花のち晴れ漫画の最新9巻のネタバレ!無料で読むには?

スポンサードリンク

2018年4月からTBSでドラマ化された「花のち晴れ」

原作は漫画で、あの「花より男子」の続編として連載中です。

 

道明寺司率いる伝説のF4が卒業して2年。

落ちぶれつつある英徳学園には、F4に憧れるコレクト5が結成され――。

 

ここでは、花のち晴れの漫画の最新作である9巻のネタバレをご紹介します。

 

9巻では、

57話・58話・59話・60話・61話・62話・63話が入っています。

 

また無料で読む方法もご紹介します。

スポンサードリンク


花のち晴れの漫画の最新作(9巻)のネタバレ

花のち晴れ漫画の最新9巻のネタバレ!

出典元:FODプレミアム

ペンギン君
花のち晴れの漫画の最新作9巻のあらすじとネタバレです。
うさぎさん

9巻に入っているのは、

57話・58話・59話・60話・61話・62話・63話です。

 

 

56話では、晴の態度に傷ついた音が、

元気づけようとする愛莉の気持ちにこたえて、桃乃園との合同サマースクールに参加します。

ところがそこで晴と沖に取り残されてしまいます。

 

4時間くらい一言も口を利かなかった2人でしたが、

音を晴が励まし、優しさを思い出します。

音は晴を待ちぼうけさせてしまったことを謝ります。

その後、気を失った音は部屋の中で目覚め、天馬たちが助けに来る前に、晴に命を救われたことをしります。

晴の帰り際にお礼をいいにいき、何か必要な時があったら助ける約束をします

 

その後自宅に着いた晴でしたが、父親に跡取りとして失格だと言われる動画を執事に見せられ追い出されます。

しかも、代わりの跡取り候補として、飛び級でハーバード大学に通う景ウインザーがすでに決まっていました。

そこで音の家に泊めてもらいます。

ふすまを挟んで別々の部屋に寝る2人でしたが、

ふすま越しに晴がこの半年間、冷たくしていた理由を語りだします。

 

あくる日、音のバイト先に景ウインザーが現れ、

そのアイデアで在庫品を次々と売りヒット商品にします。

その腕前を店長に見込まれ、しばらく手伝いにくることになった景ウインザー。

 

音は話すうちに、景ウインザーにパズルのピースが合うような感覚を覚えてきだし――。

ペンギン君
詳しいあらすじは、「花のち晴れ」を読んでくださいね♪
うさぎさん
無料で読む方法を下の記事で紹介しています♪

【関連記事:花のち晴れの漫画9巻を無料で読む方法!人気サービス2つを比較

スポンサードリンク


花のち晴れの漫画の最新作(9巻)の感想

 

ペンギン君
晴は、強がっているけど、きっとまだ音のことを好きなのが伝わるね。
うさぎさん
なんだか、このまま仲直りをしていきそうな雰囲気だよね。

 

そこへ現れる新たな刺客、景ウインザー

名前からしてカッコいいですね。

晴は、父親の会社の跡取りも景ウインザーにとられ、

しかも、音すら景ウインザーに少し惹かれているのが少しかわいそうな気もします。

 

景ウインザーが今後、どのようにかかわっていくかが楽しみですね。

 

花のち晴れドラマ最終回のネタバレ

 

花のち晴れのドラマ最終回と漫画の違いがどのようになるか楽しみです。

花のち晴れのドラマ最終回のネタバレは放送され次第、追記したいと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA