林奎介(青学)東京マラソンへ!イケメンだが彼女は?出身高校も

SPONSORED


箱根駅伝2018で大活躍した青学の林奎介さん。

青学の4連覇を決定づけたといっても過言ではありません。

その感動から一か月半。

林奎介さんが東京マラソンに出場します!

イケメンですが彼女はいるのでしょうか?

また出身高校はどこでしょうか?

そこで今回は、

東京マラソンや彼女、それから出身高校などについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク


林奎介(青学)のプロフィール

林奎介(青学)東京マラソンへ!イケメンだが彼女は?出身高校も

出典元:http://www.hochi.co.jp

 

名前:林 奎介(はやし けいすけ)

生年月日:1996年12月24日

出身地:千葉県柏市

身長/体重:174センチ/59キロ

 

林奎介選手は、現在、青山学院大学(青学)の理工学部 機械創造工学科に在籍しています。

高校はどこだったのでしょうか?

林奎介の出身高校は?

林奎介(青学)東京マラソンへ!イケメンだが彼女は?出身高校も

林奎介選手の出身高校は、日体大柏高校です。(当時は、柏日体高校)

中学3年生のときに出場した東葛駅伝で、日体大柏高校の陸上部からスカウトを受けました。

東葛飾駅伝とは、

千葉県の東葛飾地区(柏・松戸・野田・流山・我孫子・鎌ケ谷)の中学生が出場する駅伝大会です。

 

林奎介選手は、中学生までは陸上部ではなく、バスケットボール部に所属していましたが、

このスカウトによって、高校から陸上を始めます。

 

日体大柏高校時代は、

高校1年生:第63回全国高校駅伝競走大会に出場

高校3年生:関東高校陸上競技大会男子5000mで、8位に入賞。14分42秒84 でした。

スポンサードリンク


 

ちなみに、林奎介選手の出身中学校は、柏市立豊四季中学校です。

林奎介(青学)東京マラソンへ!

林奎介(青学)東京マラソンへ!イケメンだが彼女は?出身高校も

箱根駅伝2018で、7区の区間新記録を更新し、

青学の逆転優勝を決定づけました。

箱根駅伝のMVPである金栗賞も獲得し、強烈な箱根駅伝デビューを果たした林奎介選手。

その勢いのまま東京マラソンに出場します。

青学の原監督は、ハーフマラソンにしたほうがいいんじゃないかと言ったそうですが、

林奎介選手自身が、東京マラソンに意欲満々で出場することになりました。

 

今ノリにノッテいる林奎介選手なので、東京マラソンでの活躍に期待が高まります。

ちなみに東京マラソン2018では、

箱根駅伝2017で、エース区間の華の2区で区間賞をとった鈴木健吾選手が、

招待選手として出場します。

箱根駅伝ファンとしては、二人の対決も楽しみです♪

 

そんな、今、学生駅伝界で、

もっとも熱い視線が注がれていると言ってもいい林奎介選手。

イケメンと話題になっていますが、彼女はいるのでしょうか?

林奎介はイケメンだが彼女は?

林奎介(青学)東京マラソンへ!イケメンだが彼女は?出身高校も

箱根駅伝2018で一躍ヒーローとなった林奎介選手。

イケメンだということでも話題になりました。

 

東洋大からの逆転優勝の立役者で、イケメン。

かなりモテそうですが、彼女はいるのでしょうか?

それについては、

なんと、

林奎介選手自身が彼女についてテレビで話しました!

 

青学の箱根駅伝4連覇のあと、日本テレビのZIPに呼ばれた青学の選手たち。

そこで、「彼女はいるか」司会の加藤浩次さんに聞かれたのです。

林奎介選手は「いないです」とはっきり答えていたので、少なくとも

その放送があった2018年1月4日時点では彼女はいなかった模様。

 

ただ、箱根駅伝であれだけ注目を浴びましたからね。

しかも、青学の原監督は、プライベートを充実させる方針で、選手の恋愛を認めているそうなので、

これから彼女ができる可能性は高いと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA