堀田真由の出身地の市町村は長浜市のどこ?高校が気になる

スポンサードリンク


2017後期のNHK朝ドラ「わろてんか」で、

葵わかな演じるヒロイン「藤岡てん」の妹役を演じた堀田真由さん。

透明感があって、素敵な女優さんですよね^^

ドラマの舞台は京都ですが、

堀田真由さんの出身地は長浜市だそうです。

堀田真由さんの出身地の市町村である長浜市はどこかについて調べてみました!

ペンギン君
堀田真由さんってどんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク



 

堀田真由のプロフィール

出典元:アミューズ公式プロフィール

 

本名:堀田真由(ほったまゆ)

生年月日:1998年4月2日

職業:女優

身長:159cm

所属事務所:アミューズ

特技:バレエ

 

堀田真由さんのデビューのきっかけは、

2014年にアミューズで行われた新人発掘イベント「オーディションフェス 2014」に、

自分で応募してWOWOWドラマ賞を受賞したことです。

 

このときのオーディションには、3万2214人が応募したそうなので、

堀田真由さんはかなりの激戦を勝ち抜いたことになります。

 

そして翌年2015年、

同じアミューズ事務所の先輩である仲里依紗さんが主演を務めるWOWOWドラマW『テミスの求刑』でデビューします。

このときの役柄は、仲里依紗さんが演じる平川星利菜の妹の穂乃果役でした。

 

2017年度後期のNHK朝ドラ『わろてんか』でも、ヒロイン・藤岡てんの妹・りんの役を演じますね。

 

 

妹役ですが、実際は姉の藤岡てんを演じる葵わかなさんと同学年になります。

 

誕生日は、堀田真由さんが4月2日で、葵わかなさんが6月30日なので、

実は堀田真由さんの方が約3か月弱年上なんですね!

 

 

堀田真由 出身地の市町村が気になる

 

堀田真由さんの所属するアミューズの公式プロフィールに、出身地は滋賀県と出ています。

 

市町村は、長浜市とのことです。

出典元:google地図長浜市

この赤で囲まれているところが長浜市です。

びわ湖の北東側に位置していますね。

 

堀田真由さんは、出身地が長浜市ということから、

デビューした2015年に「北びわこ魅力PRアンバサダー」に就任をしたそうです。

 

さらに、長浜市のどこ出身か調べたところ、高田町周辺だということがわかりました。

スポンサーリンク



堀田真由は出身地長浜市の方言が好き

 

堀田真由さんは滋賀県の方言が好きとのことで、

東京に引っ越してからも普段は滋賀県の方言で話しているそうです。

滋賀県は関西圏なので、

「わろてんか」の舞台である京都弁もそれほど困難なく話せそうですね。

特に、長浜市と京都府はお隣さんなので、きっと方言も馴染みがあるのではないでしょうか。

出典元:google地図長浜市

 

滋賀県の方言で話すと「言葉がやわらかいね」と言われたりするそうです。

 

また、堀田真由さんは、地元の長浜市に住んでいた頃、毎年4月にある曳山祭りにも毎年参加していたようです。

 

ちなみに、長浜市は、豊臣秀吉と石田三成が出会った場所として知られています。

長浜駅の前には二人の銅像があります。

ペンギン君
歴史のある町なんだね。

わろてんかのロケ地も滋賀県

 

朝ドラ「わろてんか」のロケ地には、

滋賀ロケーションオフィス

と書かれています。

滋賀ロケーションオフィスは、

滋賀県の様々な場所や空間を映画やドラマの撮影場所として誘致・支援するためにつくられた組織です。

 

堀田真由さんが、2015年のデビューからわずか2年余りで、

ヒロイン藤岡てんの妹役として抜擢されたのも、

堀田真由さんが滋賀県出身ということで、

ドラマの撮影地とゆかりが深かったことも理由だとしたら、面白いですね!

 

もちろん、堀田真由さんの魅力が一番の理由だと思いますが、

方言なども自然と身についているのもアドバンテージだったのかなと推測します。

堀田真由の高校はどこ?

 

堀田真由さんの高校はどこでしょうか?

スポンサーリンク




すでに高校は卒業していますが、日の出学園とのことです。

【日出高校の制服】

出典元:日出高校HP制服着こなしパターン女子

 

もともとは長浜市の県立高校に通っていたようなのですが、芸能活動をするため、日の出高校に転校したそうです。

 

日の出学園には芸能コースがあるので、芸能人御用達の高校となっているようです。

 

たとえば、5年前の2012年度後期のNHK朝ドラ「純と愛」でヒロインを務めた夏菜さんも日の出高校の出身ですし、堀田さんがデビューを飾ったWOWOWドラマW『テミスの求刑』で主演を務めた事務所の先輩の仲里依紗さんも日の出高校の出身です。

 

堀田真由さんは2015年に日の出学園に転校しているようなので、

もしかするとこのWOWOWドラマW『テミスの求刑』に出演するためだったのかもしれませんね。

 

ちなみにNHK朝ドラ「わろてんか」でヒロイン藤岡てん演じる葵わかなさんも日の出高校の出身ではないかと言われています。

出典元:葵わかなTwitterプロフィール

堀田真由さんと葵わかなさん、学年も同じで、しかも同じ高校出身の二人が、姉妹役で共演するってなんだか面白いですね。

きっと撮影現場はなごやかな雰囲気になりそうですね。

 

堀田真由 長浜市から東京のバレエ教室通い

 

堀田真由さんは、6歳から16歳までの10年間バレエを習っていました。

 

2014年のアミューズでのオーディションの決勝でもそのバレエを披露したそうですから、バレエの腕前はかなりのものでしょう。

 

それもそのはず、堀田真由さんが通っていたと言われているバレエ教室はかなり有名なところだったようなのです。

 

なんと長浜市から東京にある「小野正子バレエスタジオ」というバレエ教室に通っていたそうです。

 

今は名称が変わり、2016年5月9日から、「坂本・高部バレエスタジオ」になったようです。

出典元:坂本・高部バレエスタジオフロート

 

卒業生は、ローザンヌ国際バレエコンクール受賞者・新国立劇場バレエ研修所・劇団四季・宝塚音楽学校・東京ディズニーランドなどに進まれている方もいるようです。

実績も十分なバレエ教室なんですね。

高校に上がったころまで、わざわざ長浜市から通っていたようですし、やはりとても凄いバレエ教室なんでしょうね。

 

ちなみに、

 

バレエを習ったきっかけは、6歳の時、おばあさまと一緒に宝塚歌劇団を見に行って憧れたからだそうです。

このほかにも、おばあさまの影響を受けていて、それは着物を着ることが好きだということです。

出典元:Instagrammer News

 

どうやらおばあさまは着付けの師範の免許をもっているようなんです。

 

堀田真由さんが出演されるNHK朝ドラ「わろてんか」も着物でのシーンが多いので、ご縁を感じますね。

出典元:堀田真由Twitter

堀田真由が出演したドラマ・映画など

 

✅テレビドラマ

2015年:

連続ドラマW テミスの求刑(WOWOW)/平川穂乃果 役

相棒 season14 第2話「或る相棒の死」(テレビ朝日)/千原麻衣 役

 

2016年:

家売るオンナ 第10話(日本テレビ)/望月カンナ役

獄門島(NHK BSプレミアム)/鬼頭月代 役

 

2017年:

&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜 第2話(フジテレビ)/川端奈緒 役

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK)/ 藤岡りん 役

 

✅映画

ママ、ごはんまだ? (白羽弥仁監督) /青妙(中学生時代) 役

トモシビ〜銚子電鉄の小さな奇蹟〜/松尾奈月 役

まとめ

2014年にアミューズのオーディションでWOWOWドラマ賞を受賞してから、ドラマや映画などで着々と実力をつけて、ついにデビュー3年目にして、NHK朝ドラでヒロインの妹役という重要な役をすることになった堀田真由さん。

バレエを10年間習った経験を活かしながら、今後どんどん活躍の場を広げていってほしいです。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA