金田朋子 子供の名前「千笑」の読み方は?旦那とのなれそめがすごい

スポンサードリンク


声優だけでなく、その天真爛漫で明るいキャラクターで大人気の金田朋子さん。

TBSのバラエティー番組「モニタリング」で、旦那様の森渉さんとのおしどり夫婦ぶりでも知られています。

そんな金田朋子さんが、2017年6月に44歳で第一子となる赤ちゃんを出産されました。

スポンサーリンク



金田朋子さんってどんな人?

出典元:アクロスエンタテインメント公式HP

金田朋子さんのプロフィール

本名: 森 朋子(もり ともこ)

生年月日: 1973年5月29日

職業: 声優、 タレント 、ラジオパーソナリティー、 ナレーター

血液型: B型

出身: 神奈川県横浜市出身

学歴: 関東学院大学工学部建築学科卒

所属事務所:アクロス エンタテインメント所属

経歴:

青二塾東京校第二部一期生卒業後、2011年4月まで青二プロダクション所属。

その後、フリー期間を経て、2011年8月よりアクロス エンタテインメント所属。

代表作は、NHKの歌番組「みんなのうた」のおしりかじり虫。

高齢出産を乗り越えて出産

一般に、35歳を超えると高齢出産と言われていますので、金田朋子さんも44歳で出産されたため高齢出産ということになります。

最近では高齢出産をされる方も珍しくなくなってきているようです。2014年11月には女優の加藤貴子さんが金田さんと同じ44歳で出産されています。

⇒「加藤貴子さんが出産した病院はどこ?旦那が不妊と告白」の記事はここをクリック

 

不妊治療など、最新の医療技術で高齢出産される方が増えてきているようですが、金田朋子さんは不妊治療などは特にしたことがないとのことで、自然妊娠されて元気なお子さんを出産されたそうです。

お子さんは女の子だそうです。

旦那様の森渉さんはきっとデレデレなのではないでしょうか?

金田朋子さんは、子供の名前を「千笑」ちゃんと公表されています。

素敵な漢字ですが、読み方はなんと読むのでしょうか?

子供の名前「千笑」読み方は?

スポンサーリンク



「千笑」ちゃんという名前は、一日に千回笑ってほしいということが名前の由来だそうです。

明るく元気な金田朋子さんと森渉さんご夫婦らしい素敵な名前ですね。

読み方は「ちえ」と読むそうです。

とても可愛いらしい響きがしますね。

ところで、そんな金田朋子さんの旦那様は、なんと金田さんより10歳も年下なのだそうです!

旦那様は10歳下のイケメン!

金田朋子さん自身が、可愛らしい声と雰囲気で若く見えるためか、テレビなどで森渉さんと二人並んでいるのを見ても、そんなに違和感はないのですが、10歳も離れているのとは驚きですよね。

しかも、森渉さんは、かなりのイケメン。

出典元:アクロスエンタテインメント公式HP

スポーツも万能で日体大時代はトライアスロン部の主将をされていたそうです。

現在でも、TBSのオールスター感謝祭2013春での「赤坂5丁目ミニマラソン」で優勝、さらに、2013年TBS「最強スポーツ男子頂上決戦2013」でも総合優勝されるなど、アスリートタレントとして活躍されています。

そんなお二人のなれそめって気になりますよね。

実はなれそめを知ったら、森渉さんは性格もイケメンでした。

まずは、森渉さんのプロフィールです。

森渉さんのプロフィール

本名: 森 渉(もり わたる)

生年月日: 1983年2月25日

職業: 俳優・タレント

血液型: A型

出身: 神奈川県

学歴: 日本体育大学卒業

所属事務所:アクロス エンタテインメント所属

(2016年7月1日に、サンミュージックから妻と同じ アクロス エンタテインメントに移籍 )

経歴:

2008年:第24回波崎トライアスロン大会 個人総合第5位

2009年:おきなわマラソン2009 3時間31分05秒(初マラソン)

2011年:歴史街道100km ウルトラマラソン 13時間07分で完走

2012年:東京マラソン2012 3時間02分25秒(芸能界歴代第5位)

2014年、舞台『信長』、『天誅』にて主演を務める。

旦那とのなれそめはパーティ

スポンサーリンク



金田朋子さんと森渉さんが結婚されたのは、2013年11月22日いい夫婦の日です。

二人の出会いは、それから約4年前にさかのぼります。

ラジオ「グッチ裕三 今夜はうまいぞぉ!」の中で、金田朋子さんが旦那森渉さんとの馴れ初めについて語っています。

二人は、共通の友人の誕生日パーティに招かれました。このとき二人は面識はなかったそうです。

誕生日パーティと言っても、100人くらいの大規模なパーティだったようです。

その誕生日パーティで、森渉さんは、ひときわ変なオーラを放っていた金田さんのことが気になり、声をかけたそうです。

そのときの言葉は「飲み物は、どこでもらうんですか?」だったとのことです。

当時、森渉さんは、次に付き合う人は「結婚する人」と決めていたそうで、

「世界一美しい人よりも、世界一楽しい人」

と結婚しようと思っていたそうです。

そのため、金田さんの天真爛漫な明るい人柄に惹きつけられたのかもしれませんね。

プロポーズは3回

プロポーズは三回受けたそうです。

どうやら、金田さんに1回では何を言ってるかわからないと言われてしまった森さんは 、

海(海の中の島みたいな場所)・山(頂上)・土地(家)の3つの場所でプロポーズをしたそうなのです。

そして、プロポーズの言葉は

「おじいちゃんとおばあちゃんになっても笑っていようね」

みたいな感じのことを言われたと金田さんが照れながらしゃべっていました。

素敵なプロポーズですね!

これからもずっと仲睦まじくいてほしいです。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA