木下紗佑里が情熱大陸で密着!彼氏は?

SPONSORED


フリーダイビングで日本人初となる世界新記録を出した木下紗佑里さんが10月8日放送の情熱大陸で密着されます。始めてわずか3年で世界新記録をだし、注目をあびています。

彼氏やこれまでの成績について調べてみました!

スポンサーリンク



木下紗佑里さんってどんな人?

木下紗佑里プロフィール

出典元:木下紗佑里オフィシャルブログ

 

本名:木下 紗佑里(きのした さゆり)

生年月日:1988年12月31日

出身地:長崎県大村市

職業:フリーダイビング選手

所属:ウォーターメイツスイムクラブ長崎

 

フリーダイビングとの出会い

木下紗佑里さんの実家はスイミングスクールだったため、子どもの頃から、水泳をしていたという木下紗佑里さん。

地元の長崎県立諫早商業高等学校を卒業するまでは競泳の選手でした。

 

フリーダイビングとの出会いは、

日本女子体育大学を卒業し、埼玉県でスイミングスクールでインストラクターとして働いている2013年2月のことでした。

 

フリーダイバーの廣瀬花子選手のもとで、初心者講習を受け後、記録会に参加しました。

 

すると、

なんとそこで、呼吸を止めた状態をどれだけ長く維持できるかを競うSTA(スタティック アプネア)という競技で、当時の日本記録に4秒差の6分28秒という記録をだしたのです。

 

すぐに才能を見込まれて、2013年の世界選手権日本代表に選ばれました。

木下紗佑里さんの記録

まずは、木下紗佑里さんの公式記録です。

スポンサーリンク



公式記録

✅ STA(スタティック) : 6分28秒

✅ CWT(コンスタントウェイト)  : -96m

✅ CNF(コンスタンントノーフィン) : -72m

世界新記録、潜行時間は3分14秒

✅ DWF(ダイナミックウィズフィン) : -158m

出典元:木下紗佑里オフィシャルブログ

CWT(コンスタントウェイト)

フリーダイビングの代表的な種目です。

水中に垂直にたらしたロープに沿って潜れる深さを競います。

CNF(コンスタンントノーフィン)

CWTと同様に、水中に垂直に設置したロープに沿って潜れる深さを競います。

CWTと違う点は、足ひれの装着が禁止されている点です。

たいていの人は、平泳ぎのような動きで泳ぐため、泳ぎの力が重要になってきます。

DWF(ダイナミックウィズフィン)

こちらも代表的種目です。

フィンを使って、水平に水中を泳ぐ距離を競います。

FIM(フリーイマージョン )

CWTとの違いは、足ひれの装着の禁止・ロープをつかむこと・引っ張ることがOKな点です。

木下紗佑里さんの大会実績

出典元:木下紗佑里公式HP

 

2013年6月:

セルビアでのプール競技世界大会に日本代表として出場 順位はSTA(スタティック)の7位でした。

2014年4月:

海洋競技のバハマ国際大会(Vertical Blue 2014)で、以下の2種目の日本記録を樹立しました。

✅ CNF(コンスタンントノーフィン):-58m

✅ FIM:-67m

そして、このとき女子総合準優勝となりました。

 

2015年4月:

海洋競技のバハマ国際大会(Vertical Blue 2015)で、以下の2種目の日本記録を樹立しました。

✅ CNF(コンスタンントノーフィン):-60m(世界歴代4位&日本記録

✅ FIM:-80m(日本記録を更新

 

そして、アジア人初となる女子総合優勝をします。

 

2015年9月:

キプロスで開催された世界選手権海洋競技個人戦で、アジア人初の優勝&MVPを獲得しました。

✅ CNF(コンスタントノーフィン): -58m(アジア人初となる優勝

✅ CWT(コンスタントウェイト): -88m(準優勝、女子のMVPを獲得

 

そして

2016年4月:

バハマ国際大会(Vertical Blue 2016)でアジア人初の快挙を挙げたのです!

なんと、CNF(コンスタントノーフィン)-72mで、潜り始めて3分14秒で往復しました。

これで

アジア人初となる世界新記録を達成しました。

さらに、このとき女子総合でも準優勝を飾ったのです。

このときの動画がこちらです↓↓


2013年にはじめてから世界新記録を樹立するまでの期間わずか3年!

3年で偉業をなしとげた木下紗佑里さんに世界から注目が集まるのは当然ですよね。
あの情熱大陸でも密着取材を受けたようです!

さらに木下紗佑里さんの快進撃は続きます。

 

2017年4月:

バハマ国際大会(Vertical Blue 2016)では、

✅ CNF(コンスタントノーフィン):-68m(優勝

✅ FIM(フリーイマージョン):-83m(準優勝

✅ CWT(コンスタントウェイト):-96m(4位

 

となり女子総合優勝を果たしました!

 

情熱大陸で密着取材

スポンサーリンク



 

今や、木下紗佑里さんのもとには、ひっきりなしにフリーダイビングを習いたいという人がやってきて、取材や講演会の依頼で多忙な毎日を送っているそうです。

 

そして、あの情熱大陸でも密着取材が行われました。


情熱大陸では、

天性の素質を持つと言われる木下紗佑里さんのの強さの秘密に迫ります。

フリーダイビングは、潜るだけではなく心と体のバランスが大切とされています。

そういったフリーダイビング競技の奥の深さや魅力なども放送されます。

中米ホンジュラスでの世界大会の結果

2017年の8月、木下紗佑里さんは、世界大会の王者として、中米のホンジュラスでの世界大会に出場しました。

 FIM(フリーイマージョン):-85m(4位日本記録更新) 85pt

✅ CNF(コンスタントノーフィン):-70m(金メダル、最優秀選手賞獲得)70pt

✅ CWT(コンスタントウエイト) :-97m ( 3位)97pt

その他コンスタントウェイト ウィズアウトフィン種目で金メダル

総合得点1位の選手に授与される特別賞「ナターリア賞」を獲得しました。

見事、世界大会を二連覇しましたね!

 

静かに深く潜っていく様はさながら人魚のようだと評する人もいるようです。

木下紗佑里さんの彼氏

出典元:http://sayurifreediver.blog.fc2.com/

木下紗佑里さんとイケメンとの写真を見つけました。

が、

こちらには特に彼氏と紹介はされておらず、木下紗佑里さんがフィリピンへ、

AIDA(フリーダイビングの団体)のインストラクターコースを受けに行った際に、

パングラオで出会ったフリーダイバーの方だそうです。

 

木下紗佑里さんは、現在のところ、公にしている彼氏の存在はいないようです。

自らの世界大会連覇を目指して練習に励んでいるだけではなく、さらにフリーダイビングを木下紗佑里さんに習いたいと言う人も後を絶たない状況の中で、

取材や講演会もこなす忙しい毎日なので、今は彼氏よりもフリーダイビングに専念しているのかもしれませんね。

木下紗佑里さんの活躍を応援しています!



スポンサーリンク



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA