松澤香(かおる)弁護士が希望の党から選挙出馬はなぜ?

SPONSORED


東京都知事の小池百合子さん率いる「希望の党」から選挙に出馬している松澤香(かおる)弁護士。美人弁護士と言われているようですが、なぜ、松澤香弁護士は希望の党から選挙出馬の公認を受けたのでしょうか?

スポンサーリンク



松澤香(かおる)弁護士ってどんな人?

松澤香(かおる)弁護士のプロフィール

出典元:松沢かおるTwitter

生年月日: 1978年9月29日

出身地: 埼玉県

学歴:

慶應義塾女子高等学校卒業

慶應義塾大学法学部法律学科卒業

経歴:

1999年:司法試験 合格

2002年:弁護士登録・森・濱田松本法律事務所 入所

2008年:ハーバード大学ロースクール 卒業

2009年:ニューヨーク州弁護士登録

 

⇒『松沢かおるさんの法律事務所の過去と現在』の記事はこちらをクリック

衆議院議員総選挙へ出馬

松澤香(かおる)弁護士が選挙に出馬しているのは、花の東京1区ともよばれ、

国会や都庁がある東京の中心部です。

 

そのため、小池百合東京都知事が東京1区から出馬するのではないかとささやかれていた場所です。

結局、小池百合子東京都都知事が出馬せず、そこへ松沢かおる弁護士が選挙に出たことになります。

 

これまで、ここの東京1区は、自民党旧民主党がぶつかり合ってきた選挙区でした。

 

そこへ「希望の党」から松澤香弁護士が選挙に出たことで、

自民党で前職の山田美樹さん(元外務政務官)、

立憲民主党で現職の海江田万里氏さん(経済元産業相)、

 

そして、松澤香弁護士の3人で争うという構図に変わりました。

希望の党から選挙出馬

希望の党とは?

2017年9月25日に成立した政党です。

もともとは、「都民ファーストの会」という名称で、それが国政に進出するために「希望の党」という政党となりました。

「都民ファーストの会」はもともと、小池百合子東京都知事の支持基盤であったため、

「希望の党」は小池百合子さんに近い議員が中心となってできましたが、

 

成立から3日後の2017年9月28日に、旧民進党と合流しました。

松澤香弁護士が希望の党から選挙に出た理由

スポンサーリンク



松澤香弁護士は、もともと

 

2つの有識者会議のメンバーでした。

 

1つ目は、

築地市場の豊洲移転後の跡地の再開発を話し合う検討会議の委員

略して

「築地再開発検討会議」

 

2つ目は、

 

「東京未来ビジョン懇親会」のメンバーです。

 

なんだかものすごく難しそうな・・・

 

そして、この2つは、

どちらも小池百合子東京都知事が中心となってできたものなのです。

出典元:松沢かおる選挙ページ

なるほど、そこで小池百合子東京都知事と、松沢かおる弁護士が、そこでつながるわけですね。

 

「東京未来ビジョン懇談会」では、松澤香弁護士は頻繁に小池百合子さんと意見交換をしていたようですし、

 

さらに、2017年4月にできた「築地再開発検討会議」のメンバーにも松澤香弁護士を選んでいます。

こういった関係性があって、小池百合子さんは松澤香弁護士を「希望の党」から推薦したんですね。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA