めちゃイケ終了決定!打ち切り理由はなぜ?

フジテレビがめちゃイケの終了決定を発表しました。これまで何度も打ち切りの噂は出ていましたが、そのたびに噂はデマであったと打ち消されてきましたが、今回はフジテレビがめちゃイケの終了決定を発表しているので打ち切りは間違いないようです。理由はなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク



めちゃイケとは?

めちゃイケ打ち切り終了理由はなぜ

出典元:東スポweb

めちゃイケとは、「めちゃ×2イケてるッ!」の略で、

フジテレビの看板番組で、21年前の1996年10月19日にスタートした番組です。

レギュラー出演していたのは、

 

ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之、
よゐこの濱口優と有野晋哉、
極楽とんぼの加藤浩次、
オアシズの光浦靖子と大久保佳代子、
鈴木紗理奈、
雛形あきこ、
武田真治

 

めちゃイケ開始当初のレギュラーの写真が紗理奈さんのインスタにアップされていたようです。

このレギュラー陣に加えて、

2010年からは、

ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介
たんぽぽの川村エミコと白鳥久美子
敦士
重盛さと美

もレギュラーに加わりました。

めちゃイケ打ち切り終了決定理由はなぜ

出典元:フジテレビめちゃイケHP

めちゃイケ終了決定

めちゃいけ終了理由なぜ

 

2017年11月4日のめちゃイケの放送で、2018年3月で番組を終了することになりました。

 

なんでも芸能関係者によると、

 

「4日の放送の最後に、来年3月で終了することをサプライズで発表します。残りあと半年を、終了までのカウントダウンとして盛り上げていくつもりです」

 

安室奈美恵さんが引退を1年前に発表したのと似ている気がしますね。

たしかに、お店や鉄道などでも、閉店が決まったとたん、

それまで遠のいていた客足がふたたび戻るどころか、行列が出来たりしているというニュースをよく見ます。

たしかに、その気持ちわかるような気がします。

「失ってわかる大切さ」みたいな感じなのでしょうか。

それまでは当たり前にあったから気に留めなかったけど、

いざなくなってしまうと喪失感におそわれる。

恋愛あるあるですよね。

終了理由はなぜ?

スポンサーリンク



めちゃイケの終了理由は視聴率の低迷のようです。

 

黄金期の1990年代~2000年代は安定して15%以上の視聴率をキープしていましたが、

近年は5~8%であったそうです。

 

めちゃイケはゴールデンタイムの番組なので、

たしかにこの視聴率では厳しいのかもしれません。

 

ちょっと、めちゃイケのこれまでの視聴率を振り返ってみたいと思います。

めちゃイケの視聴率

めちゃイケの21年間の中で最高視聴率は、

2004年10月9日「オールスター夢の激突!!8周年感謝スペシャル」

33.2%です。

いやぁすごいですね!

30%を超えるレギュラー番組は近年ではあまり聞かなくなったので、

隔世の感があります。

高視聴率2位は、その前年の2003年12月27日「楽しくなければ年の瀬じゃない!スペシャル」

25.1%

この頃は、まだTwitterやフェイスブックやYouTubeなどのSNSがなくて、

テレビの視聴率が全体的によかったんですよね。

今は、YouTubeなどが小学生にかなり人気らしいので、テレビ番組の若い視聴者は、

YouTubeに流れた人も多いのかもしれません。

 

SNSが普及した2010年以降の高視聴率は、

2012年1月7日の「もうデブザイルなんて言わないでスペシャル!!」

22.3%

こちらは番組開始からだと全体で7位の視聴率です。

 

地デジが始まった2011年くらいから徐々に

フジテレビの視聴率が下がってきていることは有名な話ですが、

それに比例するように、めちゃイケの視聴率もさがっていたようです。

近年が5~8%ということは、

全盛期の頃の6分の1から4分の1の視聴者になってしまったというのは、寂しい感じがしますね。

 

ただ視聴率が低いことで打ち切りの話自体はずっと出ていたのに、なぜいまさらなのでしょうか?

 

その理由は2つ考えられます。

 

1つ目:20周年は迎え終わった

 

ちゃイケはずっと長年人気番組だったので、それを打ち切りにするというのは、インパクトがありなかなかできなかったが、

今年で21年目ということもあり、20周年の区切りも過ぎたので、そろそろ・・・というふうになったのではないか?

 

2つ目:新社長就任

 

2017年6月にフジテレビの社長として宮内正喜さんが就任しました。

この社長が交代したことがきっかけになったようです。

 

「『めちゃイケ』は視聴率が低迷しているにもかかわらず、高コスト番組だった。往年に比べると制作費はかなり削ったが、それでも他局の番組よりはまだまだ高かった。高コストで低視聴率…コスパ最悪の『めちゃイケ』のことを“コストカッター”と名高い宮内社長は許せなかった。視聴率向上の兆しも見えないことから、ついに打ち切りを決断した」

 

なるほど。

 

たしかに

ナイナイやよゐこなど、ビッグタレントがレギュラー出演者として名を連ねているので、

ギャランティだけでもかなりのコストになりそうですよね。

 

なんだか、同じフジテレビの「笑っていいとも」が打ち切りになった経緯と似ている気がします。いいともも、タモリさんの高額なギャラと視聴率が見合わないということが原因だったようですし・・・

まとめ

めちゃイケと同様に、フジテレビの看板番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」も

2018年3月で打ち切り終了になるようです。

なんだか一つの時代が終わった感覚で寂しくなりますね。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA