中塚翠涛の作品の販売価格は?押切もえとの意外な接点

スポンサードリンク


美人書道家として活躍中の中塚翠涛さん。作品を購入したいですよね!販売価格はいくらなのでしょうか?また、「中居正広のミになる図書館」で共演したモデルの押切もえさんとの意外な接点について紹介したいと思います。

スポンサーリンク



中塚翠涛のプロフィール

中塚翠涛

出典元:中塚翠涛HP

本名:非公開

出身地:岡山県倉敷市

生年月日: 1979年7月24日

学歴:大東文化大学文学部中国文学科卒業

所属事務所:パールダッシュ所属

 

本名は非公開です。が、本名を見つけたました。

その記事はここをクリック⇒「中塚翠涛の本名や結婚相手は?」

 

中塚翠涛さんの著書は下をチェック♪

↓↓↓↓
30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳 (TJ mook) [ 中塚翠濤 ]
 

中塚翠涛さんの作品素敵ですよね♪

ぜひとも欲しいのですが、いったい販売価格はいくらくらいなのでしょうか?

作品の販売価格は?

 

 

中塚翠涛さんの作品を是非購入したいという方のために、

個展の作品ではありませんが、素敵な作品を販売しているのを見つけました!

中塚翠涛が唐津焼・有田焼とコラボ

 

他にもタンブラーもコラボしていました。

ビール・サワー・ジュースなどがたっぷり入る390ccサイズなのだとか。
中塚翠涛さんが「花」の文字を、夏でイメージデザインしたそうです。

商品名は「エッグシェル タンブラー L 『書』 夏」

中塚翠涛

出典元:http://yamaheigama.co.jp/eggshellsho-top/egg-shell-tumbler-l-sho-summer

こちらのコラボ作品の販売価格は、

5500円で、

税込だと5,940円とのことです。

 

購入はこちらのページからできるようです。

スポンサーリンク



「中塚翠涛さんの唐津焼・有田焼作品の販売ページ」

 

さらに、中塚翠涛さんの別のコラボ作品もみつけました!

 

中塚翠涛ユーハイムのコラボ

 

ユーハイムさんとコラボして、

バームクーヘンの箱のデザインを担当されているようです。

 

特徴は、箱を閉じたときと開けたときで、別々の書を見ることができるそうです。

もちろんバームクーヘンも♪

 

神戸別品博覧会のプロジェクトで、

「神戸企業×クリエイター」のテーマのもとで作られたそうです。

そのため、神戸別品博覧会会場と、ECサイト限定商品なのだとか。

 

コチラのコラボ作品の販売価格は、税込み・送料別で、

2,160円 ということです。

 

販売ECサイトのリンクはこちらです。

スポンサーリンク



「中塚翠涛とユーハイムのコラボ作品」

 

ところで、

中塚翠涛さんは、モデルで最近妊娠発表をした押切もえさんとお友達なのだそうです。

⇒押切もえさんの妊娠に関する記事はこちらをクリック

押切もえとの接点

中塚翠涛さんのTwitterを見ていたら、こんな投稿が!

 

 

中塚翠涛さん、押切もえさんとお知り合いなんですね^^

いや、押切もえちゃんと呼んでいるので

知り合いというより友達くらい親しいのかもですね♪

 

そして、相手の押切もえさんのブログにも中塚翠涛さんのことが書かれていました!

 

書家の中塚翠濤さんの個展へ行ってきました。

 

 

「朝」をテーマにした作品は、

さわやかで軽やかな気持ちになるようなもの、ふわっとまどろみたくなるもの、キリリと背筋が伸びるようなものなど…、いろんな表現の書が揃っていて。

 

 

ひとつひとつの作品の前で、さまざまな感情の旅をしてしまいました。

 

 

なぜ書道家の中塚翠涛さんと、モデル押切もえさんがお友達なのかというと・・・

それはですね、、、

 

押切もえさんのブログに答えが書いてありました!

 

朝から、書道を習いに行ってきました~

(わーい、わーい小学生の頃から習字が苦手だったの~!)

教えてくださったのはこの方!! 最近お友達になった、書道家の中塚翠濤(すいとう)センセイ

SHIORIちゃんの仲良しのお友達で、先日(15日)に開いたBirthday Partyで初めてお会いしました!

私と同い年なんだよ

 

このブログは2009年10月に書かれているので、もうかれこれ8年来のお友達ということになりますね。

 

2人は年齢も同い年みたいですし、

 

しかも、年齢以外にも共通点があって、

 

中塚翠涛さんは大学卒業後、書道家になるまでの間、

押切もえさん同様、モデルやテレビ番組のアシスタントもされていたそうです。

 

だから気が合うのかもしれませんね^^

まとめ

いかがでしたか?

中塚翠涛さんの個展の作品は販売しているか不明ですが、

コラボ作品として身近にお手頃な販売価格で購入できるのは嬉しいですね♪

また、押切もえさんとの意外な接点に驚きましたが、

2人は華やかな世界・華やかな容姿・同じ年齢という共通点があるので、仲良くなるのは自然な気がしました^^


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA