プリンセスやすこ月曜から夜ふかし出演!遠心力や東レって?

スポンサードリンク


プリンセスやすこさんが月曜から夜ふかしに出演して話題になっています。

還暦過ぎてアイドルになったというプリンセスやすこさんのプロフィールが気になりますね。
またあの大手企業の東レに勤めていたという噂や遠心力の歌詞が話題です。
そこでプリンセスやすこさんの経歴について調べてみました!

スポンサーリンク



プリンセスやすこさんってどんな人?

プリンセスやすこのプロフィール

出典元:プリンセスやすこTwitter

 

本名:太田安子(おおたやすこ)

出身地:大阪府寝屋川市

生年月日:1949年(昭和24年)12月26日

デビュー:2011年(平成23年)4月8日

血液型:A O型

 

 

血液型がAO型と書いてあるということは、つまり、A型ということなのでしょうか…

大阪を拠点に活動しているようですが、最近では東京進出も果たし、活躍の場を広げていらっしゃるようです。

家族

旦那様と娘さんがいらっしゃるそうです。

また、お母様やめいごさんとも仲がいいようです。

プリンセスやすこさんのアイドル活動を暖かく見守る優しいご家族なんだろうな

月曜から夜ふかしに出演

プリンセスやすこさんは、2017年10月9日放送の日本テレビの人気番組「月曜から夜ふかし」出演しました!

年齢はなんと67歳です!

 

還暦を過ぎて、アイドル活動をスタートさせたそうです。

月曜から夜ふかし的な高齢化社会の調査のいっかんとして、プリンセスやすこさんのコンサートに潜入していました。

プリンセスやすこさんは、月に2回コンサートを開いているそうです。

アイドルになったきっかけ

 

プリンセスやすこさんは、60歳で定年退職後、自分へのご褒美としてコンサートを開催しました。

すると、アンコールを受けたそうです。

そのアンコールが嬉しくて、きっかけになり、

「ダメでもともと」

と思いながら、アイドル活動を始めたそうです。

これについて、月曜から夜ふかしでは、送別会だからアンコールが出たのではないかと推測してました。

 

2016年12月22日に「プリンセスやすこ聖誕祭!」が開催されました!

この日は、たくさんのファンや仲の良いアイドル仲間が、プリンセスやすこさんのステージを見に来たそうです。

そして、涙を流す人もいたそうです。

プリンセスやすこさん、いろんな人から愛されているんですね。

 

この日、プリンセスやすこさんは、7曲のオリジナルソングを歌いました。

ところで、プリンセスやすこさん、アイドルになる前は大企業に勤めていたのです。

あの東レ出身

スポンサーリンク



 

プリンセスやすこさんは、60歳の定年退職を機にアイドル歌手へと転向したのですが、

なんとその定年前まで勤めていたのが、

あの大手企業「東レ」だったのです。

 

東レといえば繊維製品が有名ですよね。

ナイロン・ポリエステル・アクリルなどの商品を多く出しています。

東レで一緒に働いていた方は、プリンセスやすこさんが、定年退職後アイドルに転向して、そうとうびっくりしたのではないでしょうか?

ステージ衣装に2000万!

出典元:プリンセスやすこ公式Twitter

 

アイドル活動は自腹でしているそうで、これまでに100着くらいの衣装を買ってきて、その総額は2000万にも上るそうです。

だから、東レの退職金はほぼ使い切ってしまったそう。

今は年金を削って活動しているそうです。

頑張ってほしいので、事務所が見つかるといいなと思います。

「遠心力は制御せよ」

2017年9月23日にリリースされたプリンセスやすこさんのシングル曲、

 

「遠心力は制御せよ」

 

なんとも気になってしまうタイトルです。

 

どんな歌なのでしょうか?

 

プリンセスやすこさんが、ブログで歌詞を公開していたので引用します。

 

こころに余裕を 持ちたいな
目の前を 急がずに
命もふくめて 大切なもの
飛んでいく その前に

きついカーブは 遠心力が
すべてを奪うために 待っているから

遠心力を制御せよ 愛を守るために
遠心力を制御せよ 愛に会いたいから
ほらもう目の前に


時間に余裕を 持ちたいな
安心を 確保して
森羅万象 体感すれば
手にするよ 喜びを

きついカーブを 遠心力を
自由にコントロール 越えてゆくんだ

遠心力を制御せよ 愛を守るために
遠心力を制御せよ 愛に会いたいから
ほらもう乗り越える

遠心力を制御せよ 愛を守るために
遠心力を制御せよ 愛に会いたいから
ほらもう乗り越えた

 

ポジティブなプリンセスやすこさんらしい歌詞ですね。

遠心力は制御せよを歌っているプリンセスやすこさんの動画はこちら↓↓


この曲を聴くと、なんだか元気になれそうな気がしてしまいます。

M-1にも挑戦!

漫才日本一を決めるM-1にも挑戦しました。

 

 

結果は、残念ながら予選敗退となってしまったようですが、挑戦すること自体が素晴らしいと思います。

 


プリンセスやすこさんのこういう考え方好きです。

まとめ

先日、別の番組で、100歳前後まで長生きされているお年寄りの長生きの秘訣を調べていて、そのとき出ていた方は、定年退職後、趣味でお面づくりをしているとのことでした。

 

やはり、趣味をもって生きがいをもつことが長生きの秘訣なのですね。

 

プリンセスやすこさんも、定年退職後、アイドル歌手という新たな道を切り開き、生き生きとしています。

何かを挑戦することに遅すぎるなんてことはないんだなっていうのを見せてくれているような気がします。

これからもずっと活躍してほしいです。


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA