六義園の紅葉ライトアップや見頃はいつ?アクセス方法

秋も深まり紅葉が見ごろを迎えつつある今日この頃。六義園の紅葉は毎年東京の人気紅葉スポットです。ライトアップされた紅葉は幻想的ですよね。2017年の見頃はいつでしょうか?そこで今回は2017年の六義園の紅葉のライトアップや見頃とアクセス方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



六義園とは

六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス

 

六義園は、小石川後楽園とともに、江戸の二大庭園と言われていました。

特徴は、

回遊式築山泉水庭園であることです。

徳川五代将軍・徳川綱吉のときにつくられました。

 

 

回遊式庭園とは、

園内を回りながら鑑賞する庭園をいいます。

築山は、人工的に作った山、

泉水は、庭にある池をいいます。

つまり、六義園は、

人工的に作った山や池のある庭園を回りながら鑑賞する庭園ということになります。

 

たしかに六義園って、順路に沿って回っていると、

次々と新しい景色が目の前に現れる印象でした。

 

開園時間

六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス


9:00~17:00

入園できるのは、16:30までです。

 

この開園時間は、

六義園が紅葉がライトアップする期間は延長されます。

お茶処の「吹上茶屋」は、17:00までの営業となっています。

ライトアップしている時間だと、お茶処が閉まってしまっているのが残念ですが、

たしかにお茶処って昼間の景色を眺めながらお茶を嗜むイメージですし、夜は寒いですしね。

ライトアップ期間と時間

六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス

 

六義園の紅葉のライトアップ期間は、

 

2017年11月18日(土)~12月6日(水)です。

 

この期間は、

「紅葉と大名庭園のライトアップ」といい、

営業時間は9時まで延長されます。

夜のライトアップで照らし出された紅葉の綺麗なこと。

 

それは幻想的で、どこか神秘的でもあります。

 

六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス

 

水面には、ライトアップされた紅葉が反射されて、まるで絵画の世界にまぎれこんだようでした。

本当に美しいですよね。

紅葉の見頃

スポンサーリンク




六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス

 

六義園の紅葉の見頃は、

まず、

11月中旬頃から、大泉水周辺の紅葉が進みます。

 

なんでも、六義園の紅葉は、

先に池の周りが色づき始めてから、そのあと、だんだんと園内全体に広がっていくのだそうです。

そのため、

 

11月下旬~12月上旬になると、六義園全体で紅葉の見頃がピークを迎えます。

そして、そのちょうどピークの頃に合わせてライトアップしているようです。

アクセス

六義園の紅葉のライトアップ見頃2017アクセス

 

住所:

東京都文京区本駒込6丁目

 

 

JR山手線/東京メトロ南北線「駒込」駅から、徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」駅から、徒歩10分

 

駅からちょっと歩きますが、

六義園には駐車場がないため、電車等で来るのがよいかと思います。

 

あわせて読みたい記事

⇒「神宮外苑いちょう祭りの期間とアクセス・地図」の記事はここをクリック

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA