芹那が現在太ったとの情報!消えたが2017ドラマで復活した理由

元SDNで一人勝ち状態だった芹那さん。数年前までバラエティ番組で引っ張りだこでしたが最近みなくなり干されたのではないかとささやかれていました。ですが2017年に入ってドラマでちょくちょく見るように!芹那さんがドラマで復活した理由はなんでしょうか?

スポンサーリンク



芹那さんってどんな人?

芹那プロフィール

出典元:芹那Twitter

生年月日:1985年5月19日
出身地:北海道岩見沢市
所属事務所:A-PLUS所属
血液型︰A型

元SDN48のメンバーでセンターをつとめていました。
2012年3月31日に卒業。

芹那が太った

芹那さんって、もともとアイドルグループSDNでダンスや歌の練習が毎日あったからなのか、すごくやせていましたよね。
ところが、SDNを卒業したころから徐々に「太った」などとネットで騒がれるようになりました。

 

これは2年くらい前の画像ですが、たしかに少し太ったかなという印象です。

ですが、最近の芹那さんの画像がこちらです。

 

 

また濃いメンバーと・・・。
一番左が芹那さんですが、全然太って見えません。

 

 

むしろ、このウエディングドレス姿の写真なんかは痩せていますね。

一時期二の腕なんかについて噂になっていたようですが、今は細いです。

シェイプアップしたのですかね?

と思って探していたら、どうやらダイエットしていたようです。

その動画がこちら

 

芹那さんは、太る→ダイエット→痩せる→太る→ダイエット・・・というのを結構繰り返しているようですね。

もしかすると元々は少し太りやすい体質なのかもしれませんね。

なのでアイドル時代のようにダンスレッスンなどがなくなってしまうと、すぐに太ってしまって、でもそれじゃいかん!と思ってダイエットに励む方なのかも。

そう考えると、イメージとは違ってけっこうストイックな方なのかもしれません。
やはり芸能人の方は見られる仕事なので、美容に関してはストイックな方が多い気がします。

芹那が消えた理由

スポンサーリンク




童顔で可愛らしい声がチャームポイントで、芸人の後藤輝基さんがファンだとテレビ番組で話して以来、一気に人気に火が付いた印象です。

ですが、もしかするとそのことに味をしめてしまったのか、芹那さんは売れっ子になったあとも、芸人の○○さんに口説かれたとかの暴露話をバラエティ番組で頻繁にするようになります。

たしかにそれは話題作りとしてはよかったと思うのですが、暴露された側の芸人さんとしては良い気分ではなかったのかもしれません。

また、その口説かれた話は芹那さんの嘘だと主張する人も出てきました。

たとえば、バカリズムさん。

出典元:マセキ芸能者プロフィール

 

自分が口説いたと言われたと知ってTwitterで次のように反論したそうです。

「え?なにそれ。数回番組で一緒になっただけですが。。。酷いな。。」
「なにそれ。超うそじゃん」
「本人が言ったのだろうか。俺まだそんなに話したこともないのだけど」
「むちゃくちゃだ」

かなり怒っていた模様。

さらに、

「なにかの番組で僕が芹那さんを口説いた的な話を勝手にされたみたいですが、僕、全くそんなことしてないです」

 

真相はわかりませんが、この感じだとなんとなく「嘘」だったのかなぁという気もしてきます。
もし本当なら、ここまで反論されたら芹那さん側も再反論するでしょうしね。。

そして芸人の山里亮太さん。

出典元:LINE公式ブログ

 

ラジオで芹那さんを嫌いと発言したようです。

なんでも「芸人だったらバカにしてもいいって空気感が嫌い」「芸人を見下している」など発言したそうです。

山里良太さんといえば、最近ではデスノートなんて言われていて、
山里良太さんに嫌い宣言された芸能人は消えていってしまうのだとか・・・。

たしかに芹那さん以外でも、品川庄司の品川祐さんとかも消えてしまいましたよね。

そして芹那さんが消えた原因のとどめをさしたのが、関ジャニ∞の大倉忠義さんとの熱愛情報です。

大倉忠義さんは関ジャニ∞でも1,2を争う人気メンバーなので、この影響力は大きかったでしょうね。

2017年ドラマで女優としてテレビ復活

芹那さんは2017年に入って女優としてテレビ復活の兆しを見せ始めました。
2017年3月9日放送の日本テレビ系ドラマ『増山超能力師事務所』では、
DVに苦しんだ過去を持つという女性を演じました。

ドラマ「ブラックリベンジ」でハニートラップ役

そして2017年10月期のドラマ「ブラックリベンジ」2話にも出演しています。
芹那さんの役柄はなんと、

ハニートラップでのし上がった元アイドル!

いやぁすごいキャスティングしましたね…汗

あらすじ

年商1500億円のIT企業の社長との結婚式を十日後に控える人気女優の愛原サユミ。

この愛原サユミ役を芹那さんが演じています。
アイドルから女優へ転向し、表向きは清純派女優ですが、裏ではスポーツ選手やモデル、俳優と数々の恋愛遍歴がある模様。
そのスクープからサユミを守ってきたマネージャーに主人公である週刊誌ライターが近づいて炎上させるというストーリー・・・。

芹那さん、、、

この役を引き受けるときはどういう心境だったのでしょうか・・。

芹那がテレビに復活した理由

あの芹那さんがハニートラップでのし上がった元アイドル役をするというのは少なからず話題性がありますし、

だからこそ抜擢されたのではないでしょうか?

バラエティ番組では、芸人さんが司会やゲストとして出演することが多いですし、

そうするとバカリズムさんや山里亮太さんといった今や人気芸人の一人となった人に共演NGされているとすると、

バラエティ番組でふたたび昔のように引っ張りだこになるのは難しいかもしれません。

そこで女優として復活する道を選んだのではないかと思います。

これで女優としての才覚が認められて、今度はバラエティタレントとしてではなく、女優として売れっ子になる日も近いかもしれません。

時間帯が深夜なので初回の視聴率は3.7%だったようですが、

近年、芸能界をにぎわせている週刊誌「週刊文春」がモデルのようですので、

話題性はあるような気がします。

まとめ

芹那さんが芸人さんに口説かれた話などをバラエティ番組ですることは売名行為などと批判されて共演NGになってしまったという話もあります。

個人的には芹那さんはそんな売名などしなくても充分可愛くてスタイルもいいので、
普通のバラエティアイドル路線で売っていけばよかったんじゃないかなと思います。

2017年に入って女優としてテレビへ復活したようなので、女優として今後の活躍に目が離せませんね^^


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA