田村和希(青学)が区間賞で箱根駅伝2018優勝なるか?脱水症状対策も

SPONSORED


箱根駅伝2018で4連覇の期待が高まる青学!

そのエースの田村和希さんは、これまで箱根駅伝を含む駅伝大会で、いくつも区間賞を獲得してきました!

箱根駅伝2017では脱水症状となってしまい区間11位となりましたが、

今年は脱水症状対策もトレーニングしているようです!

スポンサーリンク



 

田村和希選手のプロフィール

田村和希(青学)が区間賞で箱根駅伝2018優勝なるか?脱水症状対策も

出典元:田村和希Twitter

 

生年月日:1995年7月16日

出身地:山口県岩国市(旧玖珂町)

身長/体重: 168cm/50kg

血液型:O型

学歴:

山口県立西京高等学校

青山学院大学経営学部経営学科在学中

 

田村和希選手は、青学の原晋監督に駅伝男とよばれるほど、

これまで駅伝大会で結果を残してきました!

区間賞を獲得した数は、実に7回!!

 

区間賞7回の実力者

田村和希(青学)が区間賞で箱根駅伝2018優勝なるか?脱水症状対策も

 

田村和希選手は、

大学1年生から3年生まで、箱根駅伝に出場して、

青学の優勝に貢献しています。

 

では田村和希選手の箱根駅伝を振り返ってみましょう♪

 

大学1年時(2015年1月)

 

1年生の時は、

青学の10区間の中で唯一の一年生として出場しています。

 

そして

当時の4区で、区間記録を更新&区間賞を獲得しました!

タイムは54分28秒

これは、

出岐雄大選手、高橋宗司選手につづく、

青学3人目の箱根駅伝の区間賞獲得となりました。

 

大学2年時(2016年1月)

 

田村和希選手は、大学2年時も、1年生の時と同じく、

4区を担当しました。

そして、2年連続の区間賞を獲得しました。

 

この年青学は、往路1区からすべての区間で1位をとるという、

全優勝を成し遂げました。

これは箱根駅伝の大会史上39年ぶりの快挙となりました。

 

 

大学3年時(2017年1月)

 

箱根駅伝2017では、田村和希選手は、

大会3日前に風邪をひいてしまい、箱根駅伝出走中に脱水症状を起こしてしまいました。

 

このため本来の実力が発揮できず、区間賞獲得とはなりませんでした。

 

その悔しさをバネにして今回は脱水症状の対策をしているようです。

 

脱水症状対策

スポンサーリンク



 

箱根駅伝2017では、出走中に脱水症状となってしまった田村和希選手。

 

箱根駅伝2018にむけて、脱水症状対策をしているようです。

 

田村和希さんが手に持っているトレーニングの本をチェック♪
↓↓↓↓↓↓↓
青トレ 青学駅伝チームのピーキング&ランニングケア [ 原晋 ]

 

もともと田村和希選手は、身体の水分量が平均値を下回っていたらしく、

その数値をあげるために、

水分を摂取することだけではなく、

事の内容にも気を付けるようにしたことで、いい変化が表れてきたそうです。

 

さらに、週二回のペースで

 

コアトレーニング1時間、

大腿四頭筋など下半身の強化、

最後に体のケア

 

これらをしていると4時間くらいあっという間に経っているのだとか。

たしかに何かに夢中になっているときって、あっという間に時間が経ってしまうものですよね。

 

田村和希さんの他の記事は下をクリック♪

田村和希の箱根駅伝2018後の進路や彼女との結婚は?

田村和希の弟の大学や出身高校はどこ?Twitterに兄弟!父もすごい!

 

箱根駅伝2018優勝に向けて

田村和希選手は、

昨年、大会3日前に風邪をひいてしまい、

出走中に脱水症状になってしまったという苦い経験から

 

箱根駅伝2018の青学4連覇優勝に向けて、いろいろ工夫をしているようです。

 

12月中旬までは、自分の体を追い込んでいって、生活の質もあげていき、

 

睡眠・食事・感染症の予防など細かいところをすべて詰めてから、

お正月―つまり箱根駅伝2018を迎えたいのだとか。

 

箱根駅伝2018で、

田村和希選手の雄姿を見逃さないように日程と時間を確認しておきたいですよね☆

 

箱根駅伝2018の日程と時間

田村和希(青学)が区間賞で箱根駅伝2018優勝なるか?脱水症状対策も

 

往路:2018年1月2日 AM8:00スタート

復路:2018年1月3日 AM8:00スタート

放送は日本テレビ

 

田村和希選手やほかの選手の情報をチェック♪
↓↓↓↓

箱根駅伝2018、田村和希選手の大学4年間の集大成ともいえる今大会、

 

青学は優勝して4連覇なるでしょうか?

 

青学4連覇優勝なるか?

スポンサーリンク



 

箱根駅伝の2015年~2017年まで優勝し3連覇を果たした青山学院!

 

箱根駅伝2018も優勝して4連覇なるでしょうか?

 

しかし、今回は昨年までと異なり、心配の声が上がっています。

 

なぜなら、

2017年10月に行われた、

出雲駅伝では東海大に敗れ、2位となり、

 

さらに、2017年11月に行われた、

全日本大学駅伝では、

東海大だけでなく神奈川大にも敗れて3位となってしまったのです。

 

ただ、

一つ、現在の青学には他の大学にない唯一無二の武器があります。

 

それは、「箱根駅伝優勝経験」です。

 

また、

実は、箱根駅伝の優勝校にはあるジンクスがあるのです。

それは、

3連覇した大学は、必ず4連覇以上を成し遂げている!ということです。


スポンサーリンク



よく読まれている記事

花の2区と呼ばれる理由や2区にエースが集まる理由は?

和田正人はドラマ陸王で箱根駅伝の経験が活きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA