トレース科捜研の男の原作漫画(科捜研法医研究員の追想)の結末は?ネタバレあらすじも

SPONSORED


2019年1月期のドラマ「トレース~科捜研の男~」

錦戸亮さん主演、新木優子さんや船越英一郎さんも出演するという豪華なキャスト。

それに加えて、

物語の舞台である科捜研に実際にいたという方

原作漫画のストーリーを書いているという本格的な話で話題になっていますね。

 

事件を解決していく推理ものといえば、今までにもたくさんありましたが、

トレース科捜研の男にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

ペンギン君

話題のトレース~科捜研~の男の原作漫画が

どんな話なのか気になったので

あらすじやネタバレ、結末について調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク


 

トレース科捜研の男の原作漫画のあらすじ


トレース 科捜研法医研究員の追想(1) (ゼノンコミックス) [ 古賀慶 ]

 

トレース~科捜研の男~の原作漫画

「トレース~科捜研法医研究員の追想~」のあらすじです。

 

主人公の真野礼二は、警視庁科学捜査研究所(略して科捜研)の法医科の法医研究員です。

膨大な知識や鑑定技術、そして他人とは違う

独自の着眼点は周囲から高く評価されています。

 

しかし、クールな性格で協調性がなく

科捜研内では浮いた存在となっていました。

 

事件について主観や憶測をいっさい排除して、

『鑑定結果こそ真実だ』という信念のもと数々の難事件の鑑定を行ってきました。

 

そのため、主観を真実であるかのように語る人や、

事件をセンセーショナルに報道するマスコミを

『キモチワルイ』と嫌っていました。

 

警察が事件に関係ないと判断した物事でも

自分が納得できる結果が判明するまで

ありとあらゆる手段で鑑定を行う裏には、

幼い頃に経験した陰惨な事件の真相を探る気持ちも影響していました。


他人に心を開くことができず、

周囲に壁を作っていた礼二でしたが

ノンナとの出会いをきっかけに

少しずつ人間として成長していくようになっります。

うさぎさん
ここまでがトレース科捜研の男の原作漫画のあらすじです。

スポンサーリンク


 

あらすじからだと、礼二は幼い頃に経験した

凄惨な事件によって人に心が開けなくなってしまったみたいですね。

 

事件の真相にたどり着くことはできるのか?

続いて、ネタバレです。

トレース科捜研の男の原作漫画のネタバレ


トレース 科捜研法医研究員の追想 3 (ゼノンコミックス) [ 古賀慶 ]

 

礼二が、

多数の事件を自分が納得のできるところまで捜査をしたり、

人に心を開くことができなくなるきかっけとなったのは、

『練馬一家殺害事件』でした。

 

果たして、練馬一家殺害事件の真相に礼二はたどり着くことができるのか、

ネタバレが気になりますよね。

 

トレース科捜研の男の原作漫画は連載中の漫画で5巻まで出ています。

そのため、今回のネタバレは5巻の話まででご紹介しますね。

 

【トレース科捜研の男の原作漫画のネタバレ】

 

礼二はベテラン刑事の虎丸に連れられて公園にやって来ます。

そこは練馬一家殺害事件が起きた場所でした。

 

当時、虎丸は交番勤務で事件現場のエリアの管轄で、

礼二の通報を受けてやってきたのも虎丸でした。

うさぎさん
礼二と虎丸はその時から深い関係があったんですね。

その事件は、礼二の兄である義一が遺書を書いて自殺していたことから、

義一が家族を殺して、その後自殺をしたものだと片づけられてしまいました。

 

しかし虎丸と礼二はそれに違和感を覚えます。

 

そんな時、礼二は練馬一家殺害事件の真相に近づく糸口を見つけます。

それが殺された礼二の姉である仁美の元担任教師の話です。

 

元担任教師は仁美から、義一が学校で3人の学生にいじめられていて

仁美もその3人に義一を殺すと脅されていたと聞いていたことを告白します。

 

事件の真相を掴む協力者を得た礼二でしたが

そんな中、義一をいじめていた学生の一人である新妻大介が殺されてしまいます。

そしていじめていたもう一人の人物、

壇浩輝が今では刑事部長になっていることも判明します。

ペンギン君
ここまでがトレース科捜研の男の原作漫画のネタバレです。

スポンサーリンク


 

片づけられてしまった残酷な事件が

少しずつ見えてきて真相に近づこうとしていますが、

ひとつ解決するとまたひとつ疑問が浮かぶように入り組んでいて、

さらなるネタバレも気になって結末を見たくなりますね。

 

トレース科捜研の男の原作漫画の結末は?


トレース 科捜研法医研究員の追想 5巻【電子書籍】[ 古賀慶 ]

 

 

トレース科捜研の男の原作漫画は

まだ連載中なので結末はわかりませんが、

練馬一家殺害事件の真相にたどり着いて

礼二の心も少し楽になる結末になるんじゃないかと思います。

 

結末を迎えることには事件の本当の意味での解決や

ノンナとの出会いで礼二が人に心をひらけるようになってるといいですね。

 

ドラマでもこの事件の結末を描くだけでなく

オリジナルの事件もあると楽しめそうですね。

 

まとめ

 

トレース~科捜研の男~の原作漫画「トレース~科捜研法医研究員の追想~」

あらすじやネタバレをご紹介しました。

まだ連載中の漫画なので、

ドラマと漫画では違うストーリーが盛り込まれたり、

少し違うにも結末になりそうなので、どちらも見比べながら楽しみたいですね。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA