湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

今年も湯たんぽが活躍する季節がやってきました。
リーズナブルでしかも良い商品が多いことで知られるニトリと、ドイツからやってきたファシー
今日はそんなニトリとファシーのオススメの湯たんぽをご紹介したいと思います。
これで今年の冬は冷え知らず!となりたいですね♪

スポンサーリンク



ニトリの湯たんぽ

湯たんぽおすすめニトリ

出典元:ニトリネット

まずは、われらが日本のニトリの湯たんぽのオススメです!

ニトリって、ちょっと何か必要になった時にお手頃価格で買うことができていいですよね^^

 

ニトリの湯たんぽの特徴は、

やわらかいウェットスーツ素材でできていることです。

クロロプレンゴムというそうです。

この素材は、

断熱性に優れていて、低温やけどしにくいのだとか。

 

しかも、やわらかい素材なので、

使用感と肌触りが気持ちよいのだそうです。

湯たんぽオススメニトリ

商品名は、

「やわらか湯たんぽ たまご型(1.2L)」です。

お値段は、税込みで2990円

 

続いては、

「やわらかカバー付き湯たんぽ 1.7L(AF)」です。

こちらは、ニトリで出している湯たんぽの中で最も安く、

値段は、税込で699円。

素材は ポリエチレンです。

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

出典元:ニトリネット

また、

値段は、税込みで1,490
こちらは、中のお湯が少なくなったり、冷めたりしても、
変形することがない湯たんぽです。
センターホールの構造のため頑丈になっています。

 

ゴム湯たんぽ2L(カバー付き)

税込で、999円。

注水口が広くなっており、お湯入れが簡単になっています。

湯たんぽを使わない季節は、折りたたんで収納できたり、

冷たい水を入れて水枕として使うことも出来ます。

 

金属湯たんぽA(袋付き)

税込で1990円。

ガス・IH・ストーブの天板でも加熱することができるのが特徴です。

底はたいらになっていて、お湯を注ぎやすいし、水切りもしやすいです。

さらに、中に支柱があるため、へこみに強くなっています。

さらに、湯たんぽのカバーも4種類でているようです。

 

なかなかのお手頃価格ですね^^

まさにお値段以上のニトリですね♪

 

つづいて、ドイツからやってきた湯たんぽファシーです!

ファシーの湯たんぽ

スポンサーリンク



ファシーの湯たんぽの特徴は、

 

素材に合成樹脂PVC(プラスチック素材)を使っていることです。

このため、やわらかくて、温めたいところにフィットするそうです。

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

出典元:fashyjapan

 

10時間くらいかけて温度がゆっくりと下がっていくので寝汗をかきにくく、体への負担が少ないのだとか。

安全性と耐久性にこだわっているそうです。

 

ラインナップも豊富で可愛いデザインもあります。

 

か、可愛い♡

可愛いデザインのオススメをチェック

↓↓↓
湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

ファシーはラインナップが豊富なのですが、ざっくりいうとお値段は、次のような感じです。

カバーなしは1988円~

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

このカバーなしの湯たんぽは直接熱湯消毒ができるため、ドイツの病院などでつかわれているそうです。

かわいい色のファシー湯たんぽをチェック♪

↓↓↓↓↓

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

つづいて、カバーありの場合です。

 

カシミヤ・ベロア素材の場合は3888円

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

カシミヤ素材の色バリエーションをチェック♪

↓↓↓↓↓

 

カバーがフリース素材の場合は、3024円

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

かわいいフリース素材の湯たんぽをチェック♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

可愛いデザインも♡

ファシーの特徴はなんといっても、この可愛いデザイン。

犬やペンギンなど、子供や女性が喜びそうですね♪

プレゼントとしてもオススメです。

 

キュートな犬のカバーをチェック♪

↓↓↓↓↓↓↓↓
湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

可愛いペンギンのカバーをチェック♪

↓↓↓↓↓

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

 

湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

グレイバーニーは、4968円

ベア―ベニーは、5832円です。

このほかにもアヒルやハリネズミやきりんなどのぬいぐるみのような可愛い湯たんぽがたくさんあります。
湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

値段の相場はだいたい4000円~6000円台です。

 

こんな可愛い湯たんぽだと、足元に入れてしまうのが申し訳ない気分になってしまいそうです(笑)

むしろ枕元に置いて一緒に寝たいくらいです^^

 

ファシーには他にもおしゃれなカバーの湯たんぽがあります。

 

おしゃれなカバーのオススメをチェック♪

↓↓↓
湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?
湯たんぽのオススメはニトリかファシーか?

⇒「ファシーの湯たんぽとカバーの詳しい記事」はここをクリック

まとめ

本格的な冬が近づき冷え性の人にはつらい季節ですよね。

ベッドに入っても足はひんやり…。そんなとき湯たんぽを入れるとポカポカ温まってよく眠れます。

今回ご紹介したニトリもファシーはどちらも素材はもちろんのこと、

耐久性や安全性などにもこだわっているようなので、

安心してずっと朝まで使えそうですね♪

以上、ニトリとファシーのオススメ湯たんぽの紹介でした!


スポンサーリンク





他の湯たんぽのオススメ♪

 

湯たんぽが100均のダイソーでカバーも一緒に買える!

ファシーの湯たんぽとカバーが可愛い!癒される

加湿器はお手入れ簡単なアロマがおすすめ!3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA