義母と娘のブルースの原作漫画の結末は?あらすじも

SPONSORED


 

2018年7月スタートのドラマ「義母と娘のブルース」

これは、4コマ漫画が原作なんです。

ペンギン君
4コマ漫画が原作のドラマって珍しいね。

4コマ漫画とはいえ、

ストーリーがしっかりと組まれていているのが特徴なんです。

うさぎさん
だからこそドラマにもなったんだね。

 

ドラマの展開と、原作漫画の展開を読み比べるのも楽しいですよね。

 

ペンギン君

そこで、

「義母と娘のブルース」の原作漫画のあらすじと結末をご紹介します。

 

スポンサードリンク


義母と娘のブルースの原作漫画のあらすじ

義母と娘のブルースの原作漫画の結末は?あらすじも

 

「義母と娘のブルース」の原作漫画のあらすじについてです。

 

あらすじを見ただけでも

4コマ漫画だとは思えないような内容と

ドラマ化されるのに相応しいお話だと感じると思います。

 

ペンギン君
4コマ漫画ということに驚く人もいるみたいだね。

 

【義母と娘のブルースの原作漫画のあらすじ】

 

連れ子のいる男性宮本良一と結婚した、

主人公の岩木亜希子は、バリバリ働くキャリアウーマンです。

 

32歳という若さですが、

業界ではトップシェアを誇る金属会社の営業部長をしています。

 

しかし、今まで仕事一筋できた亜希子にとって

良一の連れ子であるみゆきと仲良くなるのは簡単ではありませんでした。

 

亜希子は、必死にみゆきと仲良くなれるよう試行錯誤しますが、

ちょっとずれていたり空回りに終わったりと

見ていてクスッとしてしまう場面がたくさんあります。

 

あらすじだけだと、亜希子がみゆきと

打ち解けるために試行錯誤するだけの

お話のように見えますが、笑える場面だけじゃなく、

感動するシーンや考えさせられるような場面もあって

目が離せません。

 

さらに亜希子と良一の絆や

最初はぎくしゃくしている亜希子とみゆきの関係の変化など

見どころがたくさんあるんです。

義母と娘のブルースの原作漫画を無料で読む方法はここをクリック

義母と娘のブルースの原作漫画の結末は?

義母と娘のブルースの原作漫画 1巻 2巻 最終回 最新刊 結末 あらすじ 無料で読む方法!人気サービス2つを比較

 

それでは、「義母と娘のブルース」の原作漫画の結末についてです。

義母と娘のブルースの原作漫画を無料で読む方法はここをクリック

 

 

亜希子は初対面のみゆきに対して

名刺を渡してごあいさつをしたり、

自分のことを知ってもらうために履歴書を渡したりします。

 

みゆきは亜希子と出会った当時8歳です。

8歳の女の子に名刺や履歴書を渡すって、

笑ってしまいますよね。

そんなことをされるとみゆき自身も

なかなか亜希子との距離は縮まりません。

 

そして亜希子は夫と娘と過ごす時間を作りたい

という理由で退職をします。

専業主婦になっても、亜希子は変わりません。

スーツが落ち着くからとスーツの上から

エプロンをつけたり、

夫である良一との関係が上司と部下のようであったりします。

 

それでも、亜希子は良一の妻として

みゆきの義母として頑張ろうとしていました。

 

しかし亜希子と良一には秘密がありました。

この二人、実は仮面夫婦なんです。

 

妻を病気で亡くした良一は、娘のみゆきを

一人で育てる覚悟を決めていましたが

なんと良一自身も病にかかって余命がわずかだったんです。

 

そんな時、仕事一筋の生き方に

すこし寂しさを感じていた亜希子と出会い、

残される娘の面倒と亜希子のことを守ることで

利害関係が一致し、結婚を選んだのです。

 

とうとう病で亡くなった良一ですが、

良一の死を通して亜希子とみゆきはお互いの大切さに気付きます。

ぎこちなかった二人の関係もいい関係になっていきました。

 

時間が流れてみゆきは幼馴染と結婚、

孫にも恵まれましたが亜希子にも最期の時がきます。

死ぬ間際、天国から亜希子を迎えに来てくれたのは良一でした。

 

仮面夫婦として結婚した二人でしたが

二人の間に愛があったんですね。

 

亜希子の一生が終わるところで

義母と娘のブルースの原作漫画は結末を迎えます。

結末の良一が迎えに来るシーンは

かなり感動します。

 

 

義母と娘のブルースのドラマ版が

この結末まで放送するのかは分かりませんが、

ドラマオリジナルの結末も見てみたい気もしますね。

義母と娘のブルースの原作漫画を無料で読む方法はここをクリック

スポンサードリンク


義母と娘のブルースの原作漫画の感想

義母と娘のブルースの原作漫画の結末は?あらすじも

 

義母と娘のブルースの原作漫画の

感想をまとめてみました。

 

 

ペンギン君
義母と娘のブルースの原作漫画の結末には、泣いてしまうという人がたくさんいるね。

 

うさぎさん

ギャグと感動、ほのぼのなど色々な要素が詰まった漫画なんだね。

 

まとめ

 

義母と娘のブルースの原作漫画あらすじと結末をご紹介しました。

火曜10時のドラマとえいば

女性向けの恋愛や女性の人生観をテーマにしたドラマが多いですよね。

ペンギン君
義母と娘のブルースも、4コマ漫画とは思えないような内容の充実感だよね。
うさぎさん
ぜひ読んで感じてみてくださいね。

義母と娘のブルースの原作漫画を無料で読む方法はここをクリック

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA