dele(ディーリー)の5本のバラの花言葉の意味は?

スポンサードリンク


ドラマ「dele(ディーリー)」の第3話で、

最後に山田孝之さん演じる坂上が、

菅田将暉さん演じる真柴に渡した5本のバラ

 

ドラマの最後で、

真柴が五本のバラの意味を調べて、

「けいって意外とロマンチストなんだね」

と言っていましたが、

一体、5本の薔薇の花言葉は何なのでしょうか?

【関連記事:dele(ディーリー)の動画をフルで無料視聴する方法はここをクリック

スポンサードリンク


 

dele(ディーリー)の5本のバラの花言葉の意味は?

dele(ディーリー)の5本のバラの花言葉は?

 

ドラマ「dele(ディーリー)」で、

坂上が真柴に

余貴美子さん演じる幸子さんに渡すよう託した5本のバラ。

 

その花言葉は、

(貴方に会えて)心から嬉しいです。

 

坂上自身は、幸子と直接会ったわけでも話したわけでもないので、

28年間もの間、幸子を監視していた浦田からの気持ちという意味で、

5本のバラにしたんでしょうね。

 

少し切ないですね。

【関連記事:dele(ディーリー)の動画をフルで無料視聴する方法はここをクリック

 

 

ちなみに、バラの花言葉は、本数によって違います。

 

では、5本のバラの花ことば以外の意味は何でしょうか?

 

バラの花言葉の意味

dele(ディーリー)の5本のバラの花言葉は?

 

ドラマ「dele(ディーリー)」で出てきたのは、

5本のバラの花ことばでしたが、

薔薇には、5本だけでなく、本数によって、いろいろな花言葉があります。

 

下はその一覧です。

1本で「一目惚れ」「私にはあなたしかいない」

2本で「この世界は私とあなただけ」

3本で「告白」

4本で「死ぬまで気持ちは変わらない」

5本で「(あなたに出会えて)心から嬉しい」

6本で「お互いに敬い、愛し、分かり合おう」

7本で「密かな愛」

8本で「あなたの思いやりや、励ましに感謝します」

9本で「いつも一緒にいよう」

10本で「かわいい、完璧だ」

11本で「最愛」

12本で「つきあってください」

13本で「永遠の友情」

15本で「ごめんなさい」

20本で「感謝」

21本で「君だけに尽くすよ」

24本で「一日中いつも思っている」

36本で「覚えているよ」

40本で「真実の愛」

44本で「変わらぬ愛を誓う」

50本で「恒久」

99本で「永遠の愛」

108本で「結婚して下さい」

365本で「毎日恋しくてたまらない」

999本で「何度生まれ変わってもまた貴方を愛します」

 

5本のバラは、「貴方に会えてうれしい」なので、

愛情だけでなく、友情や家族愛ともとれる花言葉ですが、

その他の本数は、

愛情に関する花言葉が多いですね。

 

たしかに、バラというと、ロマンチックな花というイメージがありますよね。

【関連記事:dele(ディーリー)の動画をフルで無料視聴する方法はここをクリック

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

dele(ディーリー)のプログラマーになるには?大学や資格は関係ない!

dele(ドラマ)2話に流れていた音楽の曲名や歌手は?

dele(ディーリー)の動画をフルで無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA