金田一37歳の事件簿8話ネタバレ!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿の8話のあらすじです。

あの金田一少年の事件簿から約20年。

37歳のサラリーマンになった金田一一に、新たな事件がふりかかります。

 

金田一37歳の事件簿は、漫画雑誌で連載されています。

 

私は発売されてすぐ読みたいので、

本屋さんとかコンビニとかで買わずに、スマホでお手軽にebookjapanから買って読んでいます。

金田一37歳の事件簿8話を読む
↓↓↓↓

 

もう謎は解きたくなかった金田一でしたが、

立場上、責任を追及されて、今回の8話では、少しずつ謎を解き明かし始めます―――

 

金田一37歳、の事件簿「あらすじ」と「感想」です。(ネタバレ注意)

 

「金田一37歳の事件簿」を自分で読みたい方はこちら⇒金田一37歳の事件簿を読む♪

スポンサードリンク


金田一37歳の事件簿これまでのおさらい

金田一37歳の事件簿7話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

詳しい記事はこちらから↓↓↓

 

【1話のネタバレ】金田一37歳の事件簿1話ネタバレやあらすじ感想まとめ!堂本剛で実写化?

【2話のネタバレ】金田一37歳の事件簿2話ネタバレと立ち読みの方法!あらすじ感想も

【3話のネタバレ】金田一37歳の事件簿3話ネタバレと立ち読みの方法!あらすじ感想も

【4話のネタバレ】金田一37歳の事件簿4話ネタバレと立ち読みの方法!あらすじ感想も

【5話のネタバレ】金田一37歳の事件簿5話ネタバレと立ち読みの方法!あらすじ感想も

【6話のネタバレ】金田一37歳の事件簿6話ネタバレと立ち読みの方法!あらすじ感想も

【7話のネタバレ】金田一37歳の事件簿7話ネタバレ!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿8話ネタバレ

金田一37歳の事件簿7話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿を読む♪

↓↓↓

 

金田一37歳の事件簿第7話では、

 

金田一の後輩葉山まりんがうっかり、この中に犯人がいると言ってしまい、

金田一が立場上、責任を追及されて、

あれほど解きたくなかった謎を解くことを決意したところで終わりました。

【関連記事:金田一37歳の事件簿7話ネタバレ!あらすじ感想も

 

ー金田一37歳の事件簿第8話ー

 

金田一は、後輩の葉山まりんを連れて、事件を振り返ってみます。

 

2人で歩いていると、葉山からの好意を感じる金田一。

 

最初の事件が起こったチャペルに着いて、

2人で当時の記憶を呼び起こしていきます。

 

ツアー客の女性が祭壇の前に倒れていて、

脈も停止していて、手も冷たかった・・・・

 

それで、死んでいると騒ぎになって、

みんなが集まってふたたびチャペルの中に入ると、

なぜか、あったはずの死体が消えていた―――

 

ところが、

諸事情を考えると、

誰かが死体を運べるような時間的な余裕はなかったため、全員にアリバイがありました。

 

しかし、ふと金田一は何かに気が付きます。

 

そして、ふたたび、最初の事件への回想に戻ります。

 

岬の崖の上にあるヴィーナスの鐘が鳴り出して、

駆け付けると、さきほどの女性の死体が鐘を鳴らすワイヤーで首を吊られていました。

 

諸事情を考えると、このときも全員にアリバイが―――

 

ところが、

そこで金田一と葉山まりんは、当時感じた違和感を思い出します。

 

それは殺された女性と、ある男性のやり取りでした。

 

そして、さらに、金田一は、

殺された女性が、リゾートホテルまでの行きのバスで話した内容を思い出します。

 

そして、葉山まりんに言います。

 

「少なくとも『死体消失』のトリックはすでに解けた。たった今な!」

 

犯人はそのトリックを使って、自分のアリバイを成立させようとしたというのです。

そして、金田一は、葉山まりんに、

その根拠を、ある物を使ったと説明して見せます。

 

そうすると、今度はヴィーナスの鐘へと向かいます。

 

犯人が、脚立を使って被害者をワイヤーで吊るしたという事実から、

犯人のある特徴に気づきます。

 

さらに、ヴィーナスの鐘の床が濡れているのを見て、

ホールを片付けていた時のある記憶が金田一に蘇ります。

 

「そういう事か!犯人がどうやって鐘を鳴らしたのか、その仕掛けがわかった!」

 

葉山まりんが「探偵みたい」といって、金田一に抱きついて、

あわてていると、携帯電話が鳴ります。

それは、剣持元警部からの電話でした。

 

婚活ツアーの参加者の身辺調査をしたところ、

2人ほど面白いやつがいた、というのです。

 

1人は最近免許書の書き換えをしていました。

剣持元警部は、書き換え前の写真を金田一に送ります。

 

そして、もう1人は、別件の捜査線上に上がっていた人物でした。

その人物の2年前の写真も金田一に送ります。

 

金田一は、送られてきた人物の経歴の詳細を見て、

「なんだこりゃ・・・ 〇〇って・・・・」

とつぶやきます。

 

そして、剣持元警部に言います。

 

「こいつぁ面白くなってきたぜ」

ペンギン君
詳しい内容は、漫画雑誌イブニングを読んでね♪

金田一37歳の事件簿を読む♪

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク


 

金田一37歳の事件簿8話の感想

 

たしかに、金田一一も37歳。

かつての剣持元警部と同じくらいの年齢になりましたね。

 

でも、中身はほとんど変わってない気がしますが…(笑)

 

 

ごもっとも(笑)

 

過去に3度も殺人事件が繰り返されていて、

さらに今回もすでに2人の犠牲者が出てるって、

もはや誰も近づいてはいけないレベルの島ですよね。

 

謎を解きたくなくなった理由は、

金田一37歳の事件簿8話目にして、いまだその姿を現さない美雪ちゃんが関係しているのかな、

なんて思ってしまいますね。

 

これまでの金田一シリーズでは、

謎を解き明かすときに一緒にいたのは幼馴染の美雪ちゃんでしたが、

この金田一37歳では、美雪ちゃんはいまだ登場せず、

その代わりを後輩の葉山まりんが担っている感じですよね。

スポンサードリンク


 

金田一37歳の事件簿を手軽に読む方法

 

7話で、ついに、謎を解く決意をした金田一。

 

今回の8話では、事件を振り返りながら、少しずつ謎を解き明かし始めました。

 

だんだんと事件の核心に迫ってきて、ますます目が離せない展開になってきました。

 

 

金田一37歳の事件簿は、漫画雑誌のイブニングで連載をしています。

 

私は、イブニングの発売日にすぐに読みたいので、コンビニや本屋さんまで、わざわざ買いに行かず、

スマホでebookjapanから購入して読んでいます。

金田一37歳の事件簿を読む♪

↓↓↓↓

これなら、すぐお手軽によめちゃいますもんね♪

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA