怖い絵展2017東京の場所は上野の森美術館!混雑状況は?

SPONSORED


怖い絵展2017東京が大人気ですね!

開催場所の上野の森美術館では、

土日の開催時間を延長したほどの混雑状況なのだとか。

 

ペンギン君

怖い絵展2017東京の開催場所である上野の森美術館への

アクセス方法と混雑状況を紹介します!

 

スポンサーリンク



怖い絵展って何?

怖い絵展は、ひとことで言うと「恐怖」に焦点をあてた展覧会です。

その絵の背後にあるストーリーや時代背景を知ると、とてつもなく怖い絵であることがわかるのですが、
そういう背景を知らずに絵だけを見ても、そこまでは、なかなかわかりません。

 

怖い絵展では、一つ一つの絵画にかなり詳しく解説をつけています。
普通の美術展よりだいぶ長い解説です。

そのため、怖い絵展は、その絵に隠された暗号やメッセージをひも解く美術展ともいえると思います。

⇒「レディジェーングレイの処刑」に隠された怖い秘密の記事はここをクリック

怖い絵展2017の東京の開催場所はどこ?

スポンサーリンク



 

怖い絵展2017東京の開催場所

上野の森美術館

 

住所:

東京都台東区上野公園1-2

 

最寄り駅

最寄り駅は、JR上野駅と、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅と、京成上野駅の3パターンあります。

 

まずは、JR上野駅から行く場合。

JR上野駅からの場合

 

☆ JR上野駅「山下口」から徒歩0分

 

☆ JR上野駅からの場合は、「公園口」を出て、徒歩3分

東京メトロ上野駅からの場合

 

☆ 東京メトロ上野駅からの場合は、7番出口を出て、徒歩5分

JR上野駅の「公園口」または、東京メトロの7番出口を出て、正面の横断歩道を渡ります。
横断歩道を渡ったら、左に進みます。
そうすると、「京成上野駅」の看板があり、その手前に、階段があります。
その階段を上ると上野公園があります。
上野公園に入って右側の階段があるので、その階段もさらに上ります。
西郷さんの銅像が見えてきます。
西郷さんの銅像を過ぎて、しばらく進むと、上野の森美術館があります。

京成上野駅からの場合

 

☆ 京成上野駅からの場合は、「正面口」を出て、徒歩5分

 

JR上野駅からでも、東京メトロ上野駅からでも、京成上野駅からでも、

5分以内で上野の森美術館に着きますね!

なので、駅も自分の経路で一番使いやすい駅から行けそうですね。

では、怖い絵展2017東京の場所がわかったとして、混雑状況はどうなのでしょうか?

できたら、混雑していないすいている時を狙って行きたいですよね。

そこで平日と休日の待ち時間の違いや、

同じ日でも時間帯での混雑状況の違いを調べてみました!

怖い絵展の混雑状況は平日がすいている

スポンサーリンク



 

怖い絵展はかなり人気のため、平日も土日祝も待ち時間はかなりあるようなのですが、

それでも、やはり

平日の方が、土日祝よりもすいているようですね。

では、いったい、どのくらいすいているのでしょうか?

 

たとえば、『平日10/20㈮天気はくもり時々雨』『10/15㈰天気は雨』

を比較したいと思います。

まず、

平日(10月20日金曜日14:30)の場合

 

40分ほどの待ち時間のようです。

チケットは事前に購入しておいた方がよさそうです。

怖い絵展のチケット購入方法の記事はここをクリック

 

つづいて、

休日10月15日㈰の場合

 

70分待ち!

さすがに待ち時間が1時間を超えてくると、けっこう待つなという印象です。

しかもこの1時間後には、

 

 

なんと100分待ち!!

この日の上野の森美術館周辺の天気はだったので、お出かけ日和という天気ではないのにこの待ち時間・・・

やはり、混雑を避けるならば平日がおすすめのようです。

そして、平日の中でも、

「月・火・水」が比較的すいていて、

「木・金」は比較的混むようです。

 

では、時間帯はいつ頃が混雑状況が比較的やわらいでいるといえるのでしょうか?

混雑状況の時間帯

時間は、開館時間直後が一番すいていて、

午後2~3時前後が混む模様。

午後2~3時前後が混むとしたら待ち時間がもし1時間以上かかるとしたら、

閉館時間が近くてあまり見る時間がなくなってしまわないか心配ですよね。

そこで開館時間・閉館時間はいつ?と気になりますよね。

開館時間

土日は延長されたんですね!

【平日】10:00~17:00

【土曜日】9:00~20:00

【日曜日】9:00~18:00

※入場は閉館の30分前まで

 

まず、開館直後の10:20

待ち時間20分と・・・ふむふむ。

 

その1時間後の11:30

 

30分。

少し待ち時間が増えました。

そして、

14:30(入場終了16:30の二時間前)

平日であっても、午後はやはりそれなりの待ち時間になりますね。

40分の待ち時間!

混雑を避けるならば、月曜〜水曜日の開館直後が良いようです。

時間や距離的に見に行くのが難しいという場合は、

怖い絵展の原作である「『怖い絵』で人間を読む」(中野京子著)を以下から購入することも出来ます。

「怖い絵」で人間を読む 生活人新書【電子書籍】[ 中野京子 ]

まとめ

怖い絵展2017東京の開催場所は、交通のアクセスが良い上野の森美術館のようです。

JR上野駅からでも、東京メトロ上野駅からでも、京成上野駅からでも、

5分以内ですぐに着く場所です。

アクセスが良いと言うのはいいですよね。

怖い絵展行きたい!と思って、電車から乗って道に迷う心配がほぼありません。

余計な心配をせずに、怖い絵展に集中することができます。

 

また、混雑状況としては、平日が土日祝よりかなりすいているといえます。

その中でも「月・火・水」がねらい目です。

また時間帯では、平日も土日祝も、開館直後の時間がねらい目のようです。

平日は10:00~

土日祝は9:00~

開館直後に入場するには、開館の前に並んでおくのが安心かもしれません。

 

まとめると、

平日「月・火・水」の開館前に並んでおくと、比較的、待ち時間が短くすむといえそうです。


スポンサーリンク





⇒「怖い絵展のチケットをコンビニで買う方法と割引して買う方法」の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA