足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

スポンサードリンク

足立の花火は、

その中で1万発以上の花火が上がるので見応えがあると有名ですよね。

 

そんな足立の花火、

せっかくなら有料席や屋形船で見てみるのはどうでしょうか?

もっと迫力を感じたり、特別な雰囲気で

花火を見ることができますよ。

ペンギン君

そこで、足立の花火2018の

有料席の購入方法や屋形船の予約方法や値段をご紹介します。

うさぎさん
もし購入できなかったり予約できなかった時のために穴場スポットもご紹介します。

スポンサードリンク


足立の花火2018有料席の値段

足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

 

足立の花火2018の有料席の料金はこちらです。

複数人でセットの席は、

1人当たりの料金も載せていますので参考にしてみてくださいね。

【有料観覧席A】

  • シングルシート(1人席) 5000円

【有料観覧席B】

  • ベンチシート(3人席) 12000円 1人当たり4000円
  • ガーデンチェア(4人席) 18000円 1人当たり4500円

【有料観覧席C】

  • ペアシート(2人席) 7000円 1人当たり3500円
  • トリプルシート(3人席) 10500円 1人当たり3500円

 

各有料席の場所は、こちらのマップをご覧ください。

*クリックすると拡大します。

足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

出典元URL:http://adachikanko.net/wp-content/uploads/2018/05/1277c34b7eb5e2b364f7173135247ff4-768×556.png

 

マップからも分かるように、

有料席は花火打ち上げ場所の真正面なんです。

そのため、有料席だとこんなに迫力満点に見えます。


ですが、1人当たりの料金を見てみると

有料観覧席Cは少し安めですよね。

おそらく有料観覧席Bよりも後ろにあるからだと思いますが、

これぐらい近い場所ならそれほど気にならないと思います。

スポンサードリンク


足立の花火2018有料席の予約方法

足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

足立の花火2018の有料席の予約についてご紹介します。

有料席のチケット販売期間は

2018年6月23日10時~7月20日11時59分までです。

 

購入方法は

セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあでの店頭購入

チケットぴあのホームページや電話での申し込みになります。

 

足立の花火2018の有料席は、

とても人気なので2017年も完売しました。

 

ペンギン君

有料席を狙っている人は早めに申し込むようにしておいたほうが良さそうだね。

 

有料席の購入方法については

足立区観光交流協会のHPもご確認くださいね。

スポンサードリンク


足立の花火2018屋形船の予約方法

足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

 

足立の花火2018の花火を楽しむ、もうひとつの方法が屋形船です!

ペンギン君
それでは、

屋形船業者と予約方法をご紹介します。

 

『瀬川丸』

  • 電話予約のみ
  • 貸し切りプランのみ
  • 料金:1人 15000円
  • 定員:80人・70人(最低料金50人・40人)

食事、飲み放題付なのに持ち込みも可というプランです。

貸切のみなので気軽に利用することはできませんが

友達や職場の人たちと集まってわいわいするのも楽しそうです。

『瀬川丸』HP

 

『廣田屋』

  • 電話予約のみ
  • 乗り合いプランのみ
  • 料金:大人1人 26000円、子ども20800円

現時点でキャンセル待ちの受付ではありますが募集しています。

『廣田屋』HP

 

『晴海屋』

  • 電話・FAX予約のみ
  • 乗り合いプランのみ

コースの詳細や料金も合わせて

電話で問合せをしないと分からないようですが、

この屋形船は予約受付中のようです!

 

 

うさぎさん

他にも、この「ポケカル」というサイトでは、屋形船のコースを検索することができるよ。

http://www.poke.co.jp/

 

今ならまだ乗り合いのコースが予約できるようなので

お急ぎくださいね。

 

屋形船って、敷居が高そうだったり、料金が高そうだったりと

気にはなっているけど利用したことがない方もいると思います。

 

ですが、ゆっくり食事をしながら

普段は見られない位置から花火を見るのは特別な感じがしますよ。

スポンサードリンク


足立の花火2018穴場スポットは?

足立の花火2018有料席や屋形船の予約方法や値段!穴場も紹介

 

足立の花火2018では有料席も屋形船も

人気なので予約できなかったという場合もあるかもしれません。

そんな時は穴場スポット

足立の花火を見てみるのもひとつです。

 

足立の花火2018の穴場スポットもご紹介しますね!

 

・西新井橋側の土手

(〒123-0852 東京都足立区関原1丁目)

 

会場近くということで、迫力を感じながら花火を見ることができます。

 

ペンギン君

土手に座ることになるのでレジャーシートがあるといいね。

 

・西新井橋から扇大橋までの河川敷

(〒120-0046 東京都足立区小台1丁目)

 

花火の打ち上げ場所からは離れてしまいますが

その分、混雑は少なめなので、家族連れにおすすめです。

 

・荒川江北橋緑地

(〒123-0873 東京都足立区扇2丁目 足立区扇2丁目)

 

こちらも打ち上げ場所から距離はありますが

混雑少なめで花火が見えます。

 

 

有料席や屋形船で見る足立の花火2018も迫力を感じれそうでいいですが、

穴場スポットで静かに花火を見るのも

それはそれで特別な感じがしていいですね。

まとめ

 

足立の花火2018の

有料席屋形船予約方法や値段などを見てきました。

どちらもとても人気なので、早めの予約がおすすめです。

もし予約できなかったーという場合は、穴場スポットで見てみるのもいいですね♪

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

足立の花火2018屋台の出店場所と時間は?

葛飾納涼花火大会2018屋台の出店場所と時間は?

隅田川花火大会2018屋台が出店する時間や場所は?

神宮外苑花火大会2018屋台の出店場所と時間は?

神宮外苑花火大会2018食事のできるレストラン情報まとめ

神宮外苑花火大会2018穴場の見える場所は?

神宮外苑花火大会2018ライブの開始時間は?座席表やアーティスト情報も

神宮外苑花火大会2018軟式球場で席取りするときのポイント4つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA