熱田神宮の初詣2019の屋台の時間!いつまで出店?

SPONSORED


中部地方でいちばん参拝者数が多いと言われる熱田神宮

初詣にも毎年200万人以上もの人が訪れる人気の神社です。

 

熱田神宮での初詣では、

もちろん一年のお礼やご挨拶も大事ですが、屋台も注目!

熱田神宮に出店する屋台には

ちょっと変わった屋台もあって面白いんです。

 

熱田神宮の初詣で屋台を楽しむなら

屋台の営業時間はチェックしておきたいですよね。

屋台もずっと出店しているわけではないので

いつまで出店しているのかも気になります。

ペンギン君

そこで熱田神宮の初詣2019の

屋台の出店時間やいつまで屋台は

出店しているのかについて調べてみました。

スポンサードリンク


 

熱田神宮とは?

宮地嶽神社初詣2018駐車場や交通規制情報!渋滞を回避する方法は?

 

参拝者数も多く、歴史もある熱田神宮ですが

なにが祀られていてどんな神社なのでしょうか?

まずは熱田神宮についてご紹介します。


日本神話で有名な三種の神器といえば

  • 八咫鏡(やたのかがみ)
  • 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
  • 草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)

です。

 

その三種の神器の草薙神剣が祀られているのが熱田神宮なんです。

 

うさぎさん

日本神話に登場する神器が祀られているって

なんかすごそうですよね!

そして熱田神宮にいる神様は

草薙神剣を御神体にしている

太陽の神様日本神話の最高神と呼ばれる

天照大神(あまてらすおおみかみ)なんですね。

 

そんな大きな神様と三種の神器のひとつが

祀られている熱田神宮はパワースポットとしても

有名で参拝者数が多いんですね。

スポンサードリンク


 

熱田神宮の初詣2019の屋台の時間

長崎くんち2018の出店の時間や場所は?おすすめも紹介

 

2019年の熱田神宮の初詣の屋台の出店時間、

いつまでなのか気になりますよね。

屋台の出店時間は、

だいたい9時頃から22時頃まで営業のようです。

深夜の時間帯や早朝でも営業している

屋台はありますが、少ないです。

 

屋台を楽しむのにオススメの時間は、

日中の混雑している時間を避けられて

なおかつ屋台の出店数が多い時間の

20時頃から22時までがおすすめの時間帯です。

スポンサードリンク


熱田神宮の初詣2019の屋台はいつまで出店?

 

初詣にせっかく行ったのに

屋台が空いていなかったら残念なので

いつまで出店しているのか気になりますよね。

 

実は、「いつまで」というのは、はっきり決まっていないのですが

2018年は14日になっても、

まだ結構な数の屋台が出店していました。


ですが、1月5日にある『初えびす』をきっかけに、

営業を終わる出店も多いようです。

 

つまり、まとめると、

初詣の屋台は、12月31日の夜から少しずつ増えて

1月1日から5日がピーク、

そこから減っていくけど屋台は並んでいる感じのようです。

 

屋台がたくさん並んでいる時に初詣をしたい

という方は、

1月1日から5日までの間に初詣に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク


 

熱田神宮の初詣2019の屋台のおすすめ

 

ちなみに熱田神宮の初詣でおすすめなのが

玉子せんべいです。


えびせんべいにソースを塗って

目玉焼きを乗せて、天かすやマヨネーズをかけて

食べる愛知発祥の屋台グルメです。

 

まとめ

 

2019年の熱田神宮の初詣の屋台の営業時間

いつまで出店しているのかをご紹介しました。

混雑を避けたいなら20時から22時の時間帯を

狙って初詣に行ってみてくださいね^^

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA