金田一37歳の事件簿の実写化は堂本剛?ネタバレまとめ

金田一37歳の事件簿が、漫画雑誌イブニングで連載スタートしました。

わざわざ買いに行かなくても、

ネットで簡単に購入できちゃいます!

こちら↓↓↓

金田一37歳の事件簿を読む♪

 

金田一37歳の事件簿を読む
↓↓↓↓

高校生だった金田一少年の事件簿のテレビシリーズから約20年。

37歳になった金田一一の世界が描かれます。

早くも実写化に堂本剛を!という声が上がっています。

スポンサードリンク


金田一37歳の事件簿のネタバレまとめ

金田一少年の事件簿シリーズがドラマで実写化されてから早20年。

なんと金田一37歳の事件簿が2018年1月23日発売の雑誌イブニングでスタートしました。

ストーリーは、金田一少年の事件簿の20年後の世界です。

物語は、金田一一の、1人暮らしの散らかった部屋から始まります。

「またわりぃ夢見ちまった…」

時計を見て慌てて、準備をして朝ごはんも食べずに出かけます。

金田一一は、「音羽ブラックPR会社」という企業のサラリーマンになっていました。

会社に着くと、課長にレポートの内容が悪いと叱られます。

女子社員にも「キンダニ」なんてあだ名をつけられてしまっています。

 

ところが課長に、

孤島リゾートのオープニングイベントの企画が通ったので、

同行するように言われます。

その孤島とは、かつてオペラ座館事件のあった歌島だったのです。

悪い予感しかしない金田一一。

果たして何が待ち受けるのでしょうか・・・?

「金田一37歳の事件簿」を自分で読みたい方はこちら⇒金田一37歳の事件簿を読む♪

 

金田一37歳の事件簿を読む
↓↓↓↓

金田一37歳の事件簿を読む方法!

 

金田一37歳の事件簿を読むには、

漫画雑誌イブニングを購入して読む方法が一般的です。


スポンサードリンク


実写化は堂本剛?

 

金田一37歳の事件簿の漫画連載がスタートしたばかりですが、

すでに実写化を堂本剛さんで希望する声が上がっています。

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

金田一37歳の事件簿6話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA