金田一37歳の事件簿6話ネタバレ!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿の6話のあらすじです。

イブニングで1月に連載が開始され、

37歳となった金田一一が謎に挑む最初の事件。

いよいよ物語は佳境を迎えてきましたね!

 

1人目の事件の謎が深まっていく中、

そして、

今回はついに・・・・

 

ということで、金田一37歳の事件簿あらすじ・感想です。(ネタバレ注意)

「金田一37歳の事件簿」を自分で読みたい方はこちら⇒金田一37歳の事件簿を読む♪

 

金田一37歳の事件簿6話を無料で読む
↓↓↓↓

スポンサードリンク


金田一37歳の事件簿これまでのおさらい

金田一37歳の事件簿6話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

詳しい記事はこちらから↓↓↓

 

【1話のネタバレ】

金田一37歳の事件簿1話ネタバレやあらすじ感想まとめ!堂本剛で実写化?

【2話のネタバレ】

金田一37歳の事件簿2話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

3話のネタバレ

金田一37歳の事件簿3話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

4話のネタバレ

金田一37歳の事件簿4話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

【5話のネタバレ】

金田一37歳の事件簿5話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

 

金田一37歳の事件簿6話ネタバレ

金田一37歳の事件簿6話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿を無料で読む♪

↓↓↓

 

金田一37歳の事件簿第5話では、

婚活ツアー客のひとりが、

首を吊るされた女性参加者の死体とみて、動揺したところで終わりました。

 

動揺しながら

ある人物に目をやると、目があいます。

ビクッとして、体を反対側へ向けました。

 

ペンギン君
この人が、ファントム(犯人)なんだろうね。誰だろう?気になる。

 

冬木支配人が、オペラ座の怪人では、

ジョセフ・ブケという道具係が、今回の女性のように首を吊らされて殺されたと話すと、

 

見立て殺人だと、ひとりのツアー客が言い出します。

 

 

金田一一は、立場上、この騒ぎを沈めないといけませんし、

ツアー客をリゾートへ戻るよう促したり、

遺体をおろすワイヤーを冬木支配人に借りたり、、、

警察への連絡もお願いしたり、とテキパキと行動します。

 

うさぎさん
少しずつ、昔の金田一一が戻りつつあるね。

 

場面は変わって都内某所。

ダンベルで筋トレをする男に金田一から電話。

 

その男は剣持元警部。

 

剣持元警部なら退職したとはいえ、捜査一課にコネがあって動けるのではないかと思い、

ツアー客の身元を洗ってもらうようお願いします。

 

場面は再び、歌島へ。

 

女性参加者の死体を運びながら、金田一は考えます。

 

ヴィーナスの鐘の塔からリゾートまでは歩いて4~5分はかかる。

でも鐘が鳴り響いたとき、

参加者たちは、リゾートで歓談中だった。

その瞬間だった

 

鐘の音が鳴り響いた。

鳴り響く中で、

それまでリゾートにいなかった4人の参加者が現れた。

この時点で関係者は全員そろった。

 

鐘が鳴りだしてからそこまでにかかった時間はものの1~2分。

何者かが鐘を鳴らしリビングホールまで戻ってくることは、絶対不可能

全員にアリバイがある。

 

しかし、

鐘を鳴らす自動装置のようなものは見当たらなかったし、

リゾートから糸のようなもので操るには距離がありすぎる。



 

 

場面は、ある男性参加者の部屋。

 

「やべぇ・・・あいつが俺に気づいたら俺は・・・

いや・・・大丈夫だ。絶対気づいてないはず。

わかるわけないんだ わかるわけ・・・」

 

とそこへ、ルームサービスでシャンパーニュを持ってきたとの声が。

 

 

男性が扉を開けるや否や、

何者かにつかまれて、床にたたきつけられます。

ペンギン君
詳しい内容は、漫画雑誌イブニングを読んでね♪

スポンサードリンク


 

金田一37歳の事件簿6話の感想

 

 

たしかに、鈴木実をつかまえて、床にたたきつけるくらい力が強い人となると、

格闘家?とかよぎってしまいますよね。

 

ファントムは男性なのでしょうか?

それとも格闘経験のある女性?

 

いったい誰がファントムなのでしょうか・・・・気になります!!

 

そして、今回は「おっさん」でおなじみの剣持警部がついに登場しましたね!

第5話の明智警視と同様に、20年の月日を経ても、キャラクターは変わらず。

あつい刑事魂を持っていました。

 

さてさて、これからどんな展開になるか楽しみです♪

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法

 

2018年1月から連載スタートした金田一37歳の事件簿。

 

事件はもちろん、

なつかしい登場人物の20年後もわかってきて、毎回、あっという間に読んでしまいます。

 

金田一37歳の事件簿は、漫画雑誌のイブニングで連載中です。

 

 

イブニングはコンビニや本屋さんで買わなくても、

下記から購入して読むことができます。

 

金田一37歳の事件簿を読む♪

↓↓↓↓

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA