金田一37歳の事件簿4話ネタバレ!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿の4話のネタバレです。

「金田一少年の事件簿」の大人版です!

約20年前に堂本剛さんでドラマ化もされていた人気シリーズです。

あらすじ感想をご紹介したいと思います。

「金田一37歳の事件簿」を読みたい方はこちら⇒金田一37歳の事件簿を読む

漫画雑誌イブニングで連載中なのですが、

雑誌をわざわざ購入しにいかなくても、

「ebook japan」に登録すれば今すぐ読めちゃいます!⇒金田一37歳の事件簿を読む♪

金田一37歳の事件簿4話を読む
↓↓↓↓

スポンサードリンク


金田一37歳の事件簿これまでのおさらい

 

 

詳しい記事はこちらから↓↓↓

 

【1話のネタバレ】

金田一37歳の事件簿1話ネタバレやあらすじ感想まとめ!堂本剛で実写化?

【2話のネタバレ】

金田一37歳の事件簿2話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

3話のネタバレ

金田一37歳の事件簿3話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

 

金田一37歳の事件簿4話ネタバレ

金田一37歳の事件簿4話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

金田一37歳の事件簿を読む♪

↓↓↓

 

金田一37歳の事件簿第3話では、

ある女性参加者が、

肝試しのゴールであるチャペルの祭壇で倒れているのが見つかったところで終わりました。

 

 

女性は首に何重にもロープを巻かれていました。

看護師の女性参加者が脈をとってみると、脈はなく、死んでいる・・・・

 

そこへ2組目のツアー客がやってきます。

金田一一は、肝試しが中止になったと告げて支配人の冬木さんのもとへ。

 

 

金田一一は昔のクセで全員を集めてアリバイや挙動を探ろうとする。

 

詳しく調べるため、チャペルに入ると

さっきまで祭壇の横にあった女性の死体が消えていたのです。

 

そしてそこには1枚のカードが。

 

 

ファントムからのメッセージでした。

 

ファントムの文字にギクリとする一同。

 

「まるでこの島で昔起きた奇怪な殺人事件が今に蘇ったみたいじゃないか!」

 

 

島には台風がきていて、

小型船ではこの島を抜けるのは危険で、

大型船は岩礁に囲まれて島に近づけないー

 

そう、一同は、この歌島に閉じ込められてしまったのです。

 

ホテルへ戻り、誰かへ電話をかける金田一一。

その相手は、かつて推理で競い合った明智警視でした。

20年の月日を経て、警視から警視庁になっていた明智。

ペンギン君
詳しいあらすじは、漫画雑誌イブニングで購入して読んでね♪

スポンサードリンク


金田一37歳の事件簿4話の感想

 

 

ふーむ、なるほど・・・

金田一一の後輩である葉山まりんを疑う声がありますね。

たしかに1話から読むと、行動がアヤシイ・・・(笑)

ますます今後の展開が楽しみになってきました!!

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法

 

金田一37歳の事件簿を読むには、

漫画雑誌の「イブニング」を購入する必要があります。

でも、わざわざ書店やコンビニイブニングを買わなくても、スマホで買うことができます。

それは、ebook japanから購入することです⇒金田一37歳の事件簿を読んでみる♪

下のリンク先から登録することができます。

↓↓↓↓

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

金田一37歳の事件簿6話ネタバレと無料で読む方法!あらすじ感想も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA