ザギトワとメドベージェワの勝敗をわけた?体型変化の切ない事情

平昌オリンピックで金メダルに輝いたザギトワ選手と、

惜しくも銀メダルとなったメドベージェワ選手。

私から見たら、2人の演技はどちらも魅力的で

甲乙つけがたいほど素晴らしかったです!

2人の勝敗を受けたのは、メドベージェワ選手の体型変化が原因ではないでしょうか?

その切ないロシアフィギュアスケート女子の事情をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


ザギトワが金メダルでメドベージェワが銀メダル

ザギトワとメドベージェワの勝敗をわけた?体型変化の切ない事情

平昌オリンピックの女子フィギュアスケートで、

日本人の宮原知子選手と坂本花織選手の次に注目されていたといい、

ザギトワ選手とメドベージェワ選手のロシア対決。

結果は、

フリープログラムは、ふたりとも同じ点数でしたが、

ショートプログラムの得点で、ザギトワ選手が勝り勝敗が決まりました。

 

記録上はメドベージェワ選手は2位となりますが、

それにはちょっと切ない理由があるのではないかと思います。

ザギトワとメドベージェワの勝敗をわけた?体型変化の切ない事情

 

ロシアの女子フィギュアスケートは、

10代半ばがピークだといわれています。

それは、

そのころに女性特有の体型変化があるため、

体のバランス感覚が変わってしまい、

それまで簡単に飛べていたジャンプが飛べなくなったり、

足が思うように動かなくなったりと選手を苦しめているようです。

スポンサードリンク


今回、金メダルをとったザギトワ選手は15歳と、ちょうどピークの年齢

それに対してメドベージェワ選手は、10代後半の18歳です。

 

実際、メドベージェワ選手は、

10代半ばから17歳くらいまで、絶対女王として無敵の強さを誇ってきました。

ところが、その様子に変化が現れたのが、

平昌オリンピック前年の2017年のNHK杯とロシア杯でした。

 

これまでのメドベージェワ選手あらありえないジャンプミスやステップミスが目立ったのです。

そのころから、メドベージェワ選手に

体型変化の影響があらわれはじめたのではないかと囁かれるようになりました。

【関連記事:メドベージェワが体型変化?浅田真央が憧れ!平昌五輪の動画も

 

そのため、今回の平昌オリンピックの結果が気になっていましたが、

結果は、15歳のザギトワ選手が金メダル

メドベージェワ選手が銀メダルとなりました。

 

4年に一度のオリンピックの周期にちょうど15歳という10代半ばのピークが合致したザギトワ選手と、

オリンピックのサイクルからはずれてしまったメドベージェワ選手。

 

少し切ない気分になりました。

 

2人は、同じコーチに師事していて、

メドベージェワ選手の衣装のお下がりをザギトワ選手にあげるほど、

まるで姉妹のような関係でした。

 

もし、ふたりが全く同じ年齢の10代半ばでオリンピックに出ていたら、

どんな結果だったのでしょうか?

 

最後に、

ザギトワ選手、メドベージェワ選手本当におめでとうございます!!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA