大曲花火大会2019民間や穴場の駐車場の予約方法と地図

2018年も大曲花火大会の季節になりました!

日本有数の花火師によるパフォーマンスが人気で

毎年70万人以上の人が見に来る花火大会です。

 

たくさんの人が見に来るということは

避けては通れないのが渋滞や駐車場の問題です。

大曲花火大会は渋滞することでも有名なんです。

 

とはいっても、荷物が多かったり

家族連れだとどうしても車が利用しやすいですよね。

ペンギン君

そこで、大曲花火大会2018で利用できる、

民間や穴場の駐車場を調べてみました!

うさぎさん
予約方法や地図と一緒にご紹介します。




大曲花火大会2018民間駐車場の予約方法と地図

大曲花火大会2018民間や穴場の駐車場の予約方法と地図

 

大曲花火大会2018に停める駐車場でいちばん大事なのが

交通規制の外にあるのか、中にあるのかです。

 

交通規制内にあっても、駐車場を利用はできるのですが、

ただ、交通規制の終わる24時まで車を動かすことができないんです。

車を動かせたとしても道路は、かなり渋滞しています。

そのため、大曲花火大会当日は、車中泊をして朝に帰る

という人も少なくありません。

 

とはいえ、

車中泊ができるような車なら安心ですが、

なかなかそうはいきませんよね。

 

なので、大曲花火大会2018の駐車場は

交通規制の外にあるのか、中にあるのかが結構大事になってくるのです。

 

大曲花火大会2018の交通規制の場所の地図こちらです。

事前にチェックしておいてくださいね。

*クリックすると拡大します。

大曲花火大会2018民間や穴場の駐車場の予約方法と地図
出典元URL:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013120600058/files/92kiseizu1_front.pdf

 

大曲花火大会2018で利用できる

民間駐車場は大曲花火大会の公式HPでも7月末頃に発表されます。

 

予約方法交通規制区域の外なのかどうかも

書いてくれているので、民間駐車場を探すのにとても便利です。

発表されたらぜひそちらも見てみてくださいね。

大曲花火大会2018公式HP

http://www.oomagari-hanabi.com/index.html




公式HPからだけでなく、

下にあるQRコードからも同じじょうほうがチェックできますよ。

大曲花火大会2018民間や穴場の駐車場の予約方法と地図
出典元:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013120600058/files/92kiseizu1_front.pdf

大曲花火大会2019穴場の駐車場の予約方法と地図

大曲花火大会2018民間や穴場の駐車場の予約方法と地図

 

「公式HPの駐車場発表まで待てない!」

 

という方のために、駐車場の中でも

穴場の駐車場を探してみました。

ペンギン君
予約方法や地図も一緒にご紹介します。

大曲花火大会2018の穴場駐車場①

 

『田町第2パーキング』

住所:秋田県大仙市大曲住吉町1−65

地図:

料金:乗用車3000円、ワンボックス4000円

予約方法:電話(090-7065-9740)

交通規制場所の外にある民間駐車場です。

会場まで1㎞ほどの距離です。




大曲花火大会2018の穴場駐車場②

 

『林パーキング』

住所:大花町2-59 大花都市再生住宅付近

地図:

料金:乗用車3000円

予約方法:電話(平日:0187-72-2456、休日:080-1843-8604)

こちらも交通規制場所の外にある民間駐車場です。

会場まで2㎞ぐらいありますが

会場の最寄り駅の近くです。

大曲花火大会2019の穴場駐車場③

 

『大仙 牛玄亭(ぎゅうげんてい)』

住所:秋田県大仙市若竹町 26-30

地図:

料金:2000円

おいしいと評判の焼き肉屋さんです。

予約はできませんが、

地元の人しか知らない大曲花火大会の穴場駐車場です。

毎年15時頃から有料で駐車場を貸し出しています。

ペンギン君

実は、お店で食事をしたら

そのまま車を置いていっていいんですよ♪

うさぎさん
食事をしてそのまま花火大会に行くのもいいね。

 

予約するときのポイント!

民間駐車場に予約する時は

「大曲の花火の駐車場の件で~」

と最初に伝えるとスムーズです。

駐車場が満車になる前に予約したい方は必見

うさぎさん
満車にってしまわないか心配・・・

駐車場について見てきましたが、

やはり、大曲花火大会は大勢人が集まるイベントなので、すぐ満車になってしまいます。

 

私も経験があるのですが、どこも満車で止めることができなくて、

ウロウロしているうちに車内はちょっと気まずい空気が流れだします。

 

そのため、事前に駐車場を予約することをおすすめします。

 

【akippa(あきっぱ!)】では、周辺の駐車場情報を検索して、予約することができます。

 

しかも、空きスペースを駐車場として有効活用しているので、

通常より安い料金で車を停めることができます。

予約は、10日も前から予約できるので、気持ちにゆとりができますよね。

さらに、時間内の入出庫が自由というのもありがたいです。

【akippa(あきっぱ!)】で駐車場を予約しておけば、

当日は満車のストレスなく、大曲花火大会を楽しめます。

駐車場を予約する

↓↓





大曲花火大会2018日程と場所

大曲花火大会2018民間や穴場の駐車場の予約方法と地図

 

大曲花火大会2018の日程と場所をご紹介します。

【日程】2018年8月25日(土)

【時間】

昼花火:17時30分から18時15分

夜花火:18時50分から21時30分

【場所】雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)

(秋田県大仙市大曲船場町)


昼花火というのは大曲花火大会特有の花火で、

煙の色にもこだわって打ち上げられています。

 

花火といえば、

「暗い夜空に浮かぶ明るいもの」というイメージでしたが、

昼花火の鮮やかさ花火師のこだわりを見られる楽しみ方もあるんですね。

 

まとめ

 

大曲花火大会2018に利用できる

民間駐車場の発表は7月末に公式HPでされます。

ただ、すぐに埋まってしまうと思うので、穴場駐車場も地図と一緒にご紹介しました。

予約は早めにしておいてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA