大曲花火大会のチケット倍率やオークション情報まとめ

スポンサーリンク


大曲花火大会を楽しむなら、

やっぱり花火打ち上げ場所の正面に座れる

桟敷席がいいですよね。

 

そして、

桟敷席のチケットをゲットするなら

気になるのがチケット倍率す。

 

チケット倍率が高ければ頑張ってゲットして

見る価値がありそう!と思うし、

低ければチケットをゲットしやすくて助かりますよね。

ペンギン君

そこで、大曲花火大会2018のチケット倍率を調べてみました!

うさぎさん

オークション情報もまとめてみたので、

チケットを買う参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク


大曲花火大会2018チケット予約方法

大曲花火大会のチケット倍率やオークション情報まとめ

 

大曲花火大会2018のチケット予約方法は、次の2パターンあります。

  • 旅行業者向けの団体予約・販売
  • 一般向けの個人予約・販売

それぞれご紹介します。

 

チケット予約方法【団体予約・販売の場合】

 

【団体予約・販売】

受付期間:2018年4月3日(火)9時~4月5日(木)16時

料金(1マスあたり):A席 23000円、C席 15000円

①専用サイトから抽選予約

* 桟敷席の種類や数、駐車場の詳細を申込ます。

②4月末頃に結果がメールで届きます。

 

ここで抽選予約に漏れてしまっても2次受付があるんです!

2018年5月24日(木)10時~5月25日(金)16時

の期間でFAXで申し込みできます。

スポンサードリンク


チケット予約方法【個人予約・販売の場合】

 

個人予約には、販売方法が

インターネット直接販売2つあります。

 

【インターネット販売】

受付期間:2018年6月8日(金)10時~6月28日(木)23時

料金(1マスあたり):A席 23000円、C席 15000円、イス席 3000円

イープラスとローソンチケットでの先着順販売になります。

やっぱり販売日当日は

ゲットしやすかったみたいですね。

 

【直接販売】

受付期間:2018年7月1日(日)9時頃抽選後販売

料金(1マスあたり):A席 23000円、C席 15000円、イス席 3000円

 

大曲商工会議所会館(秋田県大仙市大曲通町1番13号)で

抽選をして、当選者にチケットを販売するようです。

その場で抽選が始まって当選かどうかわかるなんで

ドキドキしますよね。

 

個人販売のほうも二次受付があります!

ローソンチケットのみの販売にはなりますが、

7月5日(木)10時〜7月25日(水)23時

の期間に先着順で販売されます。

 

しかもこちらは販売数量が決まっていて、

A席500マス、C席80マス、イス席200マス

だけになるんです。

 

桟敷席の場所は、こちらをご確認くださいね。

大曲花火大会のチケット倍率やオークション情報まとめ

出典元URL:http://www.oomagari-hanabi.com/images/map2018.jpg

スポンサードリンク


大曲花火大会2018チケット倍率は?

大曲花火大会のチケット倍率やオークション情報まとめ

 

競争率の激しそうな大曲花火大会2018の気になる

チケット倍率について調べてみました。

 

大曲花火大会当日は道路も電車も大混雑をするようですし、

桟敷席のチケット結構いいお値段なので

以外とチケット倍率は低いんじゃないかと

思っていたのですが…

 

個人向けのインターネット販売のチケット倍率は、

なんと10倍だそうです!

 

有名アーティストの星野源さんの

ライブのチケット倍率が5~10倍といわれているので

それと同じぐらいでしょうか。

ペンギン君
それは買えない人ももちろん出てくるね。

なんですが、大曲商工会議所会館で行われる直接販売のほうは、

2017年には、2000人に販売予定で、

応募者が2000人に満たなかったんです。

 

年によってはチケット倍率が

1.1倍ぐらいになる年もあるようですが、

それでもインターネット販売と比べるとかなり低いですよね。

 

つまり、直接販売の場合は、

実際に大曲商工会議所会館まで行かないといけないので、

買いに行きたくても買えない人が多いということになります。

 

そうなると、

ほかにチケットの購入手段といえばオークションとなります。

 

そこで、大曲花火大会2018のチケットの

オークションでの販売について調べてみました!

 

大曲花火大会2019チケットのオークション情報

大曲花火大会のチケット倍率やオークション情報まとめ

 

オークションサイトで大曲花火大会2018の

チケットについて調べてみると

ヤフオクでは定価以下から1.5倍ぐらいの値段で販売されていました。

 

しかし数は少なめです。

ほかのオークションサイトには、出品されていないようです。

 

急遽都合が悪くなって行けなくなった人が

オークションに出品することを考えると、

8月ごろからオークションに出回るようになると思います。

 

オークションだと

高額になってしまったりもしますが、

少し探せば適正な価格で販売している出品者もいます。

 

価格をしっかりチェックしてオークションで

買うようにしてくださいね。

 

まとめ

 

大曲花火大会2018チケット倍率

インターネット販売のほうは、かなり高いようですね。

オークションを狙う人は、8月ごろから

オークションサイトをチェックしてみると良さそうです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA