西郷どん(大河)の鹿児島弁「まこて」の意味と使い方は?

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)。

幕末の偉人・西郷隆盛の人情味あふれる人生を描いています。

鹿児島出身の西郷隆盛が話すのは、もちろん鹿児島弁。

今回は、西郷どん(大河)を見ていると、

よく出てくる「まこて」という鹿児島弁の意味と使い方をご紹介したいと思います。




「まこて」の意味は?

西郷どん(大河)の鹿児島弁「まこて」の意味と使い方は?

NHK大河ドラマ西郷どん(せごどん)を見ていると、

よく「まこて」という言葉が使われています。

いったい、どういう意味なのでしょうか?

鹿児島出身の私の母も、よく「まこて」と使います^^

 

「まこて」の意味は、

「本当に」という意味です。




では、いったい、どのように使うのでしょうか?

「まこて」の使い方は?

西郷どん(大河)の鹿児島弁「まこて」の意味と使い方は?

鹿児島弁「まこて」の意味は「本当に」でした。

使い方は、たとえば、

西郷隆盛の奥さんとなる、いとさんが

「まこて、吉之助さん(西郷隆盛)は、おかしか人じゃ」

と言ったりします。

その意味は、

「本当に、吉之助さん(西郷隆盛)は、面白いお方ですね」

というような使い方をします。

まとめ

 

今回は、西郷どん(大河)に出てくる「まこて」の意味と使い方をご紹介しました!

西郷どんでは、鹿児島出身ではない役者の方も、

みんな鹿児島弁を話していて、その役者魂に貫禄がありますよね。

大好きなドラマなので、毎回欠かさず見ていこうと思います♪




あわせて読みたい記事

西郷どん(大河ドラマ)見逃し配信や再放送はある?動画を見る方法

西郷どん(大河)の鹿児島弁「ひったまがった」の意味と使い方は?

西郷どんの鹿児島弁「しちょっど」の意味と使い方は?

茶碗蒸しの歌(鹿児島ご当地ソング)の歌詞の意味は?

又吉直樹は西郷どんで演じる徳川家定と似てる!

西郷どん(大河)の鹿児島弁「おじゃったもんせ」の意味と使い方は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA