太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ! 

SPONSORED


初詣と言えば、お参りはもちろん、

出店(屋台)やおみくじも楽しみの1つですよね!

 

大宰府天満宮の出店やおみくじは、名物となっており人気です!

 

2019年も、例年通り、出店やおみくじがあるので、

太宰府天満宮で初詣した際は、立ち寄ってみるのもおすすめです。

スポンサーリンク



大宰府天満宮とは?

太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ!

大宰府天満宮は、学問の神様である菅原道真公をお祀りしている神社です。

 

このため、学問はもちろんのこと、

至誠・厄除けの神様としても名高いです。

 

特に、受験シーズンは受験生やそのご家族が多数参拝に訪れます。

 

大宰府天満宮の初詣

太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ! 

 

大宰府天満宮の初詣は福岡県内はもちろん、全国からも参拝客が多く訪れます。

福岡県内では参拝客数は1位で、全国でも10位内に入るほどです。

 

例年200万人以上が初詣に参拝します。

太宰府天満宮の年間の参拝者は800万人ですので、

初詣の期間にその4分の1が集中しているということになります。

 

初詣の時に注意していただきたいのは、1月のこの時間帯は、とても冷え込むということです。

風邪などひかないように、防寒対策をしっかりしたほうが安心です。

便利な防寒グッズをチェックする
↓↓

出店のおすすめ

太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ! 

大宰府天満宮の出店でおすすめなのは、

 

梅ヶ枝餅はしまきです。

 

どちらも、大宰府天満宮の名物です。

 

梅ヶ枝餅は、

あずきのあんを、薄いお餅の生地でくるんだ駄菓子で、梅の刻印がはいっています。

太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ! 

 

はしまきは、

お好み焼きを箸にまいた食べてものです。

うさぎさん
九州だけでなく、中国地方でもお祭りの定番なんですよ。

スポンサーリンク



 

おみくじ

太宰府天満宮初詣2019は出店とおみくじがおすすめ!

大宰府天満宮のおみくじは、個性的なものがいくつもあって、

おみくじの内容だけでなく、目でも楽しむことができます♪

ペンギン君
それでは見ていきましょう♪

 

鷽鳥(うそどり)みくじ

 

鷽鳥(うそどり)は、大宰府天満宮に祭られている菅原道真を守る鳥です。

そのため、

人々の運を開き、幸せを運ぶと言われています。

鷽鳥の描かれた筒の中に、おみくじがはいっています。とても可愛いです♡

この鷽鳥にちなんだおみくじは他にもあります。

それが次に紹介する金うそみくじです。

 

金うそみくじ

大宰府天満宮では、鷽替え神事といって、

参加者が、木うそとよばれる、木彫りの鷽を楼門の横で交換して、一年の幸福をお祈りします。

そして、

木うそではなく、金うそを当てるおみくじのことを「金うそみくじ」といいます。

金うそみくじは、鷽替え神事と同じときに、楼門前の特設授与所で行われます。

 

金うそは、鷽替え神事で6体、

金うそみくじで6体の、合計12体とのこと。

もしこの金うそを引き当てた人は、

その年、さらに幸運を授かると伝えられているそうです。

スポンサーリンク



季節ごとに色が変わるおみくじ

 

大宰府天満宮のおみくじは、季節ごとに色が変わります。

おみくじの結果だけでなくて、季節ごとに変わる色を楽しむことができます。

 

竈門(かまど)神社みくじ

 

福岡県の太宰府市には、太宰府天満宮以外に、竈門(かまど)神社という神社があります。

このかまど神社には、かまど神社みくじとよばれる名物おみくじがあります。

かまど神社みくじは、生まれた干支によって、引くおみくじが異なります。

横に干支、縦に月が書かれていて、自分の干支と生まれつきの交差するおみくじを引きます

このかまど神社おみくじも太宰府天満宮で引くことができます。

まとめ

 

太宰府天満宮の初詣は有名ですが、

案外知られていないのが、名物の出店や個性的なおみくじ

2018年の初詣は、参拝の後に、

こういった出店に立ち寄ったり、おみくじを引いてみるのもおすすめです。

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

大宰府天満宮の初詣2019の営業時間と人出は?混雑回避方法!

大宰府天満宮の初詣2019の駐車場や交通規制情報!渋滞回避するなら電車

筥崎宮の初詣2019の駐車場やアクセス(車・電車)!渋滞や混雑は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA