宗像大社初詣2019の参拝時間や混雑予想時間と回避方法

SPONSORED


福岡県宗像市にある宗像大社。

初詣の参拝に訪れる人が多く人気の神社です

さらに、2017年7月に世界遺産に登録されたため、人気が高まっています

2019年の初詣も混雑が予想されます。

ペンギン君
そこで、参拝時間混雑の予想時間や回避方法についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク



宗像大社とは?

宗像大社初詣2018の参拝時間や混雑の予想時間と回避方法

宗像三女神がまつられている全国6200神社の総本社です。

宗像三女神とは、

天照大神(あまてらすおおみかみ)の子どもとして生まれた神で三姉妹の女神です。

宗像三女神は、日本書紀の中で、

道主貴(みちぬしのむち)と呼ばれ、「道」をつかさどる神様です。

 

このため、宗像大社は、交通安全で有名です。

世界遺産登録

宗像大社初詣2018の参拝時間や混雑の予想時間と回避方法

宗像三女神の三姉妹は、それぞれまつられている場所が違います。

 

長女は、沖ノ島・中津宮

次女は、大島・中津宮

三女は、宗像大社境内・辺津宮です。

 

三姉妹が祀られているこれらすべてが「宗像・沖ノ島と関連遺産群」として、

ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

宇都 太陽さん(@taiyo_uto)がシェアした投稿

スポンサーリンク



宗像大社の初詣

宗像大社初詣2018の参拝時間や混雑予想時間と回避方法

宗像大社は、交通安全として有名ですが、実際はそれに限りません。

なぜなら、宗像三女神は、広く「道」の神様であるため、

武道・茶道など、すべての道にもご利益があるからです。

 

このため、初詣には交通安全祈願だけでなく、

商売繁盛の道を願ったり、学問の道を願ったりなど、参拝客は様々な祈願に訪れます。

防寒グッズを見てみる
↓↓

初詣の参拝時間

宗像大社初詣2019の参拝時間や混雑予想時間と回避方法

2019年1月1日~3日は、24時間参拝できます。

 

2018年12月31日は、

大祓式が、15:00から行われます。その後、そのまま除夜祭になります。

 

2019年1月4日以降は、通常の参拝時間と同じになるため、

午前9:00~午後5:00となります。

スポンサーリンク



参拝者数は?

宗像大社初詣2018の参拝時間や混雑予想時間と回避方法

初詣の参拝者数は、2016年から統計をとっていないため、

2015年の情報になりますが、65万人です。

 

ただ、これはユネスコ世界文化遺産に登録される2年半も前の数字です。

2019年の初詣からは、さらに多くの参拝客が訪れるのは間違いないでしょう。

このため、間違いなく混雑が予想されます。

 

混雑を回避したいという場合、人出が少ない時間帯を狙う必要があります。

では、混雑する時間帯はいつでしょうか?

混雑が予想される時間帯

宗像大社初詣2019の参拝時間や混雑予想時間と回避方法

 

混雑が予想される時間帯は、

12月31日の午後8時過ぎ~1月1日の午前3時頃です。

 

この時間帯は年越しのカウントダウンがあるため、非常に混雑します。

そして、

次に混雑し始めるのが、

1日~3日の午前8時くらい~午後6時くらいまでです。

 

この期間は三が日ということで、日中は多くの参拝客が訪れます。

 

つまり、混雑を回避する方法は、

上記の混雑が予想される時間以外に初詣に行くことです。

 

具体的には、

1日~3日の午前4時~午前7時くらい

または

1日~3日の午後7時以降ということになります。

 

ただ、1月のこの時間帯は非常に寒いです。

風邪などひかないように、しっかりと防寒対策をしていくほうが安心です。

便利な防寒グッズを見てみる
↓↓

1月4日以降は、仕事始めもあり、

三が日に比べると参拝客数はだいぶ少なくなります。

 

ただ、1月5日と1月6日週末になるため、

ふたたび混雑する可能性もあります。

スポンサードリンク


あわせて読みたい記事

宗像大社初詣2019の駐車場や交通規制まとめ!渋滞回避するには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA