金田一37歳の事件簿15話のネタバレ!無料で読む方法も

スポンサーリンク


金田一37歳の事件簿第15話のあらすじとネタバレです。

 

歌島リゾート殺人事件は、

猟奇的な犯人の連続殺人事件として幕を閉じたかに見えました。

しかし、実はこの事件はまだ終わっていなかったのです。

 

それが第15話で明かされます。

 

金田一37歳の事件簿を一気に読みたい方は、

無料キャンペーンを利用して、漫画を無料で読む方法もご紹介します。

今すぐ金田一37歳の事件簿を無料で読むにはここをクリック

スポンサードリンク


 

金田一37歳の事件簿15話ネタバレ

金田一37歳の事件簿15話のネタバレ!無料で読む方法も

 

前回の第14話で、

明智警視長、剣持元警部、そして金田一の3人が20年ぶりにそろって、

とある人物に面会に行ったところで終わりました。

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法はここをクリック

スポンサードリンク


 

金田一37歳の事件簿第15

 

金田一37歳の事件簿の第15話は、

とある人物Xとの面会シーンから始まります。

 

歌島リゾート殺人事件の犯人として逮捕された人物Aが、

黒幕として名前を挙げた人間こそがXでした。

 

Aは、Xに「ゼウスのしもべ アルテミウス」と呼ばれていました。

アルテミウスとは、

ギリシャ神話のオリンポス十二神の一柱で、貞操を司る神。

そして、X自身が、ゼウス。

 

XはAが、これまで数々の犯罪を成功させてきたという、

その犯罪センスを評価して、こう名付けたのでした。

 

十二神ということは、XとA以外に、

ほかに10人のしもべ(弟子)がいるということになります。

しかし、すでに捕らわれの身となった自分には何もできないし、

彼らはすでに自分の手を離れていると話すX。

 

金田一苛立ち、その場をあとにします。

 

しかし、事件はまた起こります。

 

歌島リゾート殺人事件で逮捕されたAが、

ある方法で殺害されてしまったのです。

 

そして金田一は思い出します。

Xが、Aが自分のことを話したことに失望していたと言っていたことを。

ペンギン君
詳しい内容は、漫画を読んでね♪

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法はここをクリック

金田一37歳の事件簿これまでのおさらい

金田一37歳の事件簿14話のネタバレ!無料で読む方法も

【1話のネタバレ】金田一37歳の事件簿1話ネタバレやあらすじ!堂本剛で実写化?

【2話のネタバレ】金田一37歳の事件簿2話ネタバレとあらすじ感想も

【3話のネタバレ】金田一37歳の事件簿3話ネタバレとあらすじ感想も

【4話のネタバレ】金田一37歳の事件簿4話ネタバレとあらすじ感想も

【5話のネタバレ】金田一37歳の事件簿5話ネタバレとあらすじ感想も

【6話のネタバレ】金田一37歳の事件簿6話ネタバレとあらすじ感想も

【7話のネタバレ】金田一37歳の事件簿7話ネタバレ!あらすじ感想も

【8話のネタバレ】金田一37歳の事件簿8話ネタバレ!あらすじ感想も

【9話のネタバレ】金田一37歳の事件簿9話ネタバレ!あらすじ感想も

【10話のネタバレ】金田一37歳の事件簿10話のネタバレ!無料で読む方法も

【11話のネタバレ】金田一37歳の事件簿11話のネタバレ!無料で読む方法も

【12話のネタバレ】金田一37歳の事件簿12話のネタバレ!無料で読む方法も

【13話のネタバレ】金田一37歳の事件簿13話のネタバレ!

【14話のネタバレ】金田一37歳の事件簿14話のネタバレ!無料で読む方法も

 

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法はここをクリック

まとめ

 

いかがでしたか?

金田一37歳の事件簿の第15話のネタバレ・あらすじをご紹介しました。

すでに捕らわれの身となったはずの死刑囚X。

しかし、時すでに遅し。

さらなる10人のしもべたちが動き出していたのです。

ペンギン君

金田一37歳の事件簿の漫画は、

無料キャンペーンを利用して、お得に読む方法があります。

うさぎさん
2通りの方法があるので、ぜひ、便利に活用してくださいね♪

金田一37歳の事件簿を無料で読む方法はここをクリック

スポンサードリンク


2 件のコメント

  • 最近(正確には前コメント後のブログから)「上に表示された文字を入力してください。」の上の文字が表示されませんが、バグか何かなんでしょうか?
    (今日はたまたま古いパソコンでアクセスし、見えていたのでとりあえず情報を流します。)

    • makoichiさん、情報を共有いただきましてありがとうございます。

      確認したところ、現在は、「上に表示された文字を入力してください。」が表示されているようです。

      ご心配おかけし申し訳ございません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA